中山優馬「生まれ変わったらアイドルをしない」秘めた夢とは?

【モデルプレス】歌手で俳優の中山優馬が、かねてからの夢を明かした。 12日放送のフジテレビ系トークバラエティ番組「ライオンのごきげんよう」(月~金曜、13時~)では“アイドル今昔トーク”と題し、中山と錦野旦をゲストに迎えてトークを展開。2人のデビュー秘話やアイドルの裏側に迫った。

ドラマや映画、舞台、コンサートと幅広く活躍する中山だが、「生まれ変わってもアイドルをする?」の質問には「しない」と即答。司会の小堺一機も驚きの表情を見せていたが、中山は「本当は漁師になりたかったんです」とかねてからの夢を打ち明けた。

「小さい頃から釣りが大好きで、その先に漁師があると思ってたので…」と真剣に語る中山に、「さかなクンもよく漁に出てるって言ってたな」と小堺が振ると、中山は「僕、ほぼさかなクンですから」とお茶目に返答。タレントのさかなクン似と話題になっていることをネタにし、スタジオの笑いを誘った。

「毎日がオーディション」

そんな中山のデビューは、小学5年生の頃に姉がジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがきっかけ。見事オーディションに合格したものの、そこから2年間何も連絡がなく「忘れた頃に連絡が来た」と再度オーディションを受けることに。「そのオーディション2日後に呼ばれたのが関ジャニ∞さんのコンサートだったんです」と急展開のデビュー秘話を、改めて驚き交りに振り返った。

「呼ばれなくなったら終わり。毎日がオーディションみたいで怖い」と厳しいアイドル界の現実を明かし、「この収録が僕の最後になる可能性も…」と怯える中山の様子に、再びスタジオは笑いに包まれた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 中山優馬「生まれ変わったらアイドルをしない」秘めた夢とは?
今読んだ記事

中山優馬「生まれ変わったらアイドルをしない」秘めた夢とは?

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事