KinKi Kids、“初対面”吉永小百合と対談 世代を超えたクロストーク

【モデルプレス】KinKi Kidsが、女優の吉永小百合と初対面で対談した。 戦後・被爆70年の節目の年に広島をキーステーションに長崎・東京の3か所を生中継で結び「平和へのメッセージ」を「うた」で届けるNHKの音楽番組「いのちのうた」(8月4日よる7時30分~総合テレビ)で総合司会を務めるKinKi Kids。今回、番組の特別企画コーナーとして、吉永のVTR出演が決定した。

「吉永小百合×KinKi Kids スペシャル対談」と題したコーナーでは、吉永とKinKi Kidsのスペシャル対談が実現。およそ30年間にわたり「原爆詩」の朗読をライフワークにしてきた吉永は、戦争や原爆をテーマにした多くの作品に出演。今年12月公開の長崎原爆をテーマにした山田洋次監督作品「母と暮らせば」では、原爆で息子(嵐・二宮和也)を亡くした母の役を演じる。

吉永とKinKi Kidsの対談の収録は7月22日に東京・渋谷のNHK放送センターで行われた。吉永とKinKi Kidsの2人はお互いが初対面。収録現場では「戦後・被爆70年」「平和な未来について」など、多岐にわたるテーマで、世代を超えたクロストークが展開した。

ほか番組にはさだまさしや大原櫻子、モーニング娘。’15などが出演する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - KinKi Kids、“初対面”吉永小百合と対談 世代を超えたクロストーク
今読んだ記事

KinKi Kids、“初対面”吉永小百合と対談 世代を超えたクロスト…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事