「2015ミス・アース・ジャパン」決定 新潟在住の24歳「世界大会優勝を目指して」

【モデルプレス】世界4大ミスコンテストの1つである「ミス・アース」の日本代表を決める「2015ミス・アース・ジャパンコンテスト」が11日、都内にて開催。グランプリが決定した。
「2015ミス・アース・ジャパン」グランプリに輝いた山田彩乃さん【モデルプレス】
「2015ミス・アース・ジャパン」グランプリに輝いた山田彩乃さん【モデルプレス】
山田彩乃さん
山田彩乃さん
12名のファイナリストの中から、栄冠に輝いたのは新潟県在住の山田彩乃さん(24)。発表の瞬間、両手で顔を抑えたまましゃがみ込んだ山田さんは、涙を流して優勝を噛み締めるも、スピーチでは「この結果が終わりではないと思っています。これから世界大会もあります」と兜の緒を締めるコメント。

感極まり涙/山田彩乃さん
感極まり涙/山田彩乃さん
「私はこの12人を代表して、みんなのいいところを吸収して、私が日本代表として世界大会に出て来ます。日本初の世界大会優勝を目指して、これからも頑張ります。温かく見守ってください」と、ともに戦ったファイナリストの仲間の思いも背負って、日本代表がいまだ成し遂げていない世界大会優勝へ意気込みを語った。

「恩返しができたかな」 日本の魅力を世界へ発信

山田彩乃さん/ウォーキング審査
山田彩乃さん/ウォーキング審査
山田彩乃さん/水着審査
山田彩乃さん/水着審査
優勝者会見でも、「もう次への準備をしなければならないので、しっかりと気持ちを切り替えて世界大会へ向けて準備をしていきたいと思います」と気合十分。「まだ日本人が優勝していないので、私が優勝して、日本を盛り上げられればと思います」と意気込みを語った。

優勝の瞬間の涙については、支えてくれた人に「恩返しができたのかなと思って、安心して涙が出ました」と告白。優勝したことを伝えたい人は「たくさんいすぎて選べないのですが」としながらも、「事情があって応援に来られなかった仲間に伝えたいです」とにっこり。

(左から)ロバートソン夏妃さん、神部美咲さん、山田彩乃さん、栗原麻衣さん、古賀あかねさん、宗心晴菜さん
(左から)ロバートソン夏妃さん、神部美咲さん、山田彩乃さん、栗原麻衣さん、古賀あかねさん、宗心晴菜さん
今後は、「今までも、住んでいる新潟県で地域活性や地域貢献の活動をしてきたので、その活動を継続するとともに、それを拡大して、より日本全国の人に知ってもらって、さらに世界に日本のいいところをアピールできるように活動していきたいです」と抱負を述べ、「(日本の良さは)人が優しいところだと思います。思いやりの気持ちをたくさんの人が持っていますし、人が温かいところが日本のいいところだと思います。そういうところを大事にしていきたいです」と笑顔を見せた。

「ミス・アース」とは

「ミス・アース」は、2001年に第1回世界大会が行われて以来、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・ワールドと並ぶ世界4大ミスコンテストの1つとして数えられている美の祭典。ミスコンテストの中でも地球環境保護に対する意識や活動を重視し、近年では約90カ国近くが参加。

ミス・アース・ジャパン(ミス・アース日本代表)に選出された山田さんは、2015年12月からの約1か月間、世界大会の開催地にて環境保全活動やイベントに参加し、最終日に世界大会にてグランプリを競う。この日は、約600名から選ばれた12名のファイナリストが、ワンピース姿でのウォーキングと自己紹介、水着姿での審査に挑んだ。12名から7名が選出され、最終審査として自己PRと質疑応答が行われた。(modelpress編集部)

【2015ミス・アース・ジャパン結果】
ミス・アース・ジャパン(ミス・アース日本代表/グランプリ):山田彩乃さん
ミス・エアー・ジャパン(2位):栗原麻衣さん
ミス・ウォーター・ジャパン(3位):古賀あかねさん
ミス・ファイアー・ジャパン(4位):宗心晴菜さん
特別賞(Blue&Red賞):ロバートソン夏妃さん
特別賞(ジョイサウンド賞):神部美咲さん

【山田彩乃さんプロフィール】
1991年1月12日生(24歳)
出身地:群馬県
T175/B89/W58/H90



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「2015ミス・アース・ジャパン」決定 新潟在住の24歳「世界大会優勝を目指して」
今読んだ記事

「2015ミス・アース・ジャパン」決定 新潟在住の24歳「世界大会…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事