神田愛花、バナナマン日村の魅力を熱弁 母は交際を「大反対」

【モデルプレス】フリーアナウンサーの神田愛花が、交際を公言しているお笑いコンビ・バナナマン日村勇紀について語った。
バナナマン日村の魅力を熱弁した神田愛花【モデルプレス】
バナナマン日村の魅力を熱弁した神田愛花【モデルプレス】
神田愛花
神田愛花
神田は7日放送の「踊る踊る踊る!さんま御殿!!女子アナ軍団の逆襲!最強2世&ピョン吉祭」(日本テレビ系、よる7時~)内の「女子アナSP」に出演。

開始早々、日村との交際についてMCの明石家さんまから質問攻めになった神田は、日村の好きなところについて、「直さないでいいって言ってくれるところが好き」と回答。自分の全てを受け入れてくれるところが好きだという。

同じく出演したフリーアナウンサーの小林麻耶は神田と以前から交友があり、交際前のエピソードを披露。芸能界で誰が一番タイプかという話をした際に、既に神田は日村と断言しており、「性格だけじゃなくて顔も含めてタイプ」だと話していたという。「『よく見て麻耶ちゃん、目とかすごい可愛いから、鼻も高いんだよ。この顎がちょっと無くなると、本当にすごい!』って」と小林は神田の熱弁を再現。神田もそれに深く頷き、共演者は驚きつつも「本当に好きなんだね~」と感心していた。

母は交際を「大反対」

神田は「私が恋愛で何度もしてしまう失敗」というテーマでは、「母親の理想の人ばかり探してきたが自分がその人を好きになれなかった事」と告白した。母親の理想は生まれた時からお金持ちの男性で、顔は俳優の速水もこみちと明かし、これにはさんまも爆笑。

当然、最初は収入が安定しないお笑い芸人という職業の日村との交際を大反対だったそうだが、反対を押し切った神田。今までは母親の理想を気にしすぎて失敗を繰り返していたが「今回は母親に言われても自分が前に進んでしまったので…」と語り、日村への思いの強さを証明し、共演者も「応援したくなる!」と感動していた。

終始、順調な交際ぶりをアピールした神田にさんまも「(日村に対し)悔しい~」と連呼。独特の恋愛観でスタジオを盛り上げていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 神田愛花、バナナマン日村の魅力を熱弁 母は交際を「大反対」
今読んだ記事

神田愛花、バナナマン日村の魅力を熱弁 母は交際を「大反対」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事