指原莉乃が“二重事情”を告白「整形に踏み切れなくて…」

HKT48の指原莉乃が、整形について本音を語った。
整形について本音を告白した指原莉乃【モデルプレス】
整形について本音を告白した指原莉乃【モデルプレス】
指原莉乃
指原莉乃
日本の若者が直面する様々な問題をテーマに、現代を生きる若者代表としてAKB48のメンバーが論客とともに真剣に考え議論を交わしていくバラエティ番組「僕らが考える夜」(フジテレビ系、毎週水曜深夜0:55~1:25)。17日放送分では、「整形してまでキレイになりたいですか?」というテーマのもと、MCの指原やお笑いタレントの土田晃之が、全身整形経験者のタレントのヴァニラなどをゲストに迎えトークを展開した。

「どこからが整形?」という話題に及び、「整形って踏み切れなくて」と切り出した指原は、「実は5年位前から寝る時だけアイテープを貼って寝てて、昼間とかにペッと外すんです」と告白。アイテープとはまぶたの上にテープを貼ってはっきりとした二重を形成するメイク用品で、日常的に使っている女性も多い。

指原の努力を聞いた土田や共演者から「(まぶた)埋没やっちゃえばいいじゃん」と整形を促されると、「やだやだやだ怖い!」と拒否。整形には踏み込めないという複雑な心境を明かした。

歯の矯正を決意

また、同番組のカメラワークについて「下から撮ってくるじゃないですか」と指摘。「元々歯並び悪いけどこれで喋ってたらもっと歯並び悪いのバレるから超嫌で、矯正決意したんですよ。この番組で!この人のせいで!」とカメラマンに向かって熱弁。

それに対しすかさず土田が「でもあの人も今こう思ってるよ『俺だって撮りたくて撮ってるわけじゃねぇよ!仕事なんだよ!』」とカメラマンの心境を代弁するなど、息の合った掛け合いでスタジオを盛り上げた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 指原莉乃が“二重事情”を告白「整形に踏み切れなくて…」
今読んだ記事

指原莉乃が“二重事情”を告白「整形に踏み切れなくて…」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事