AKB48川栄李奈、マイコプラズマ肺炎に 「住み着いてました」

【モデルプレス】AKB48からの卒業を発表している川栄李奈が、マイコプラズマ肺炎にかかっていたことを明かした。
マイコプラズマ肺炎に感染していたことを明かしたAKB48川栄李奈【モデルプレス】
マイコプラズマ肺炎に感染していたことを明かしたAKB48川栄李奈【モデルプレス】
5日付の自身のブログにて「咳が続いたので先日病院へ。マイコプラズマちゃんが住み着いていました」と告白。「でも治ってきたのでご安心を」ともつづっており、すでに快方に向かっているようだ。

また、咳に効く食材を独自に調べ「れんこん」と「なし」が良いらしいとわかり、「れんこん大量の煮物を作りました」と手料理の写真も公開。さらに、「なし探しに駆け回りましたがどこにも売ってませんでした。だから緑のリンゴ買いました なしだと思って食べるとなしになるかもしれん」とお茶目につづり、「とりあえず体力と免疫つけます」と結んでいる。

「マイコプラズマ肺炎」はしつこい咳と長引く発熱が特徴の呼吸器系の感染症。10~30代の若年成人に好発するのが特徴。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48川栄李奈、マイコプラズマ肺炎に 「住み着いてました」
今読んだ記事

AKB48川栄李奈、マイコプラズマ肺炎に 「住み着いてました」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事