NGT48「第2回AKB48グループドラフト会議」に緊急参戦 北原里英&柏木由紀が指名へ

【モデルプレス】新潟県を拠点に活動するAKB48新グループ「NGT48」が、5月10日に東京・有明コロシアムにて開催される「第2回 AKB48グループドラフト会議」に参加することが発表された。
NGT48が「第2回 AKB48グループドラフト会議」に緊急参戦 柏木由紀(左)&キャプテン北原里英が指名(c)AKS【モデルプレス】
NGT48が「第2回 AKB48グループドラフト会議」に緊急参戦 柏木由紀(左)&キャプテン北原里英が指名(c)AKS【モデルプレス】
第1期生オーディションの応募期間中(今月18日まで)であるNGT48のドラフト会議への参加が緊急決定。これにより参加チームはAKB48(チームA、チームK、チームB、チーム4)、SKE48(チームS、チームKII、チームE)、NMB48(チームN、チームM、チームBII)、HKT48(チームH、チームKIV)、NGT48の計13チームになる。

NGT48キャプテンの北原里英、兼任の柏木由紀、劇場支配人が指名



ドラフト会議当日は各チームの代表メンバーがテーブルに着くが、NGT48からは今村悦朗劇場支配人、AKB48からNGT48にキャプテンとして移籍が決定している北原里英、AKB48との兼任になる柏木由紀の3名が参加し、指名を行う。

今村劇場支配人は「NGT48は現在、第1期生オーディションを開催しており多くのご応募をいただいておりますが、グループの立ち上げという大切な時期ですので、さらに多くの人材を集めたいと思い、この度ドラフト会議に参加させていただくことになりました」と経緯を説明。

すでに候補生の資料には目を通しているといい「会議当日に生で見るパフォーマンスやアピールを加味して、北原、柏木のふたりと相談しながら指名する候補生を決定したいと思います。NGT48を一緒に盛り上げてくれる、新しい才能との出会いを心待ちにしております」と呼びかけている。

また、今回のドラフト会議でNGT48からの指名を受け了承したドラフト候補生は、今後のオーディションによって選ばれる第1期生よりも先にNGT48への所属が決定することとなるが、他のチーム同様、研究生として活動をスタートし正規メンバーへの昇格を目指して活動していく。(modelpress編集部)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP