モデル佐藤ありさに業界屈指の“愛されレジェンド” スポーツ選手らが証言した「どんな人にも好かれる」魅力とは

【モデルプレス】サッカー日本代表主将でドイツ1部フランクフルトMFの長谷部誠(31)との結婚が報じられた、モデルでタレントの佐藤ありさ(26)。ファッション誌「MORE」のレギュラーモデルをつとめながら、2010年4月から日本テレビ系「Going!Sports&News」(土・日、23時55分~)にレギュラー出演する彼女は、業界屈指の“愛されレジェンド”を持つ。
業界屈指の“愛されレジェンド”を誇る佐藤ありさ【モデルプレス】
業界屈指の“愛されレジェンド”を誇る佐藤ありさ【モデルプレス】
佐藤ありさ
佐藤ありさ
モデル歴9年目を迎えた昨年、モデルとしてのステップアップを図るべく、約4年間専属モデルをつとめた「non-no」を卒業し、姉妹誌「MORE」へ活動の場を移した佐藤。同誌初登場の10月号では、彼女をよく知る人物から「どんな人にも好かれる」という“愛されレジェンド”が語られた。

「Going!Sports&News」への出演をきっかけにスポーツ選手との交流も増え、レスリングの吉田沙保里選手は「初対面の時から“この人と仲良くなりたい!”と思わせるような、やさしいオーラが出ていました!お食事したり恋バナしたり(笑)、仲良くなった今でも初対面の頃と印象は変わりません」とその人柄を絶賛。同番組の太田律子ディレクターも「一緒にスポーツ選手の取材に行くと、人気がすごい!」と証言する。

同誌の八巻富美子編集長は「飾らない笑顔とキャラで、誰からも愛される。ありさのハッピーオーラは最強です!」と太鼓判を押し、「読者の共感を呼ぶMOREの新しいアイコンになってくれると信じて」レギュラーモデルに抜擢。同号の特集については「ファッション界はもちろん、芸能界やスポーツ界からもメッセージが寄せられて、その『愛され力』をさっそく実感」したと語っている。

仕事が楽しくて大好き

「GirlsAward 2014 AUTUMN/WINTER」のバックステージでモデルプレスのインタビューに応じた際には“愛されレジェンド”について「嬉しいんですけど、恐縮です(笑)」とコメント。愛されの秘訣を「私自身、仕事がすごく楽しくて大好きでやっているので、その気持ちが皆さんにも伝わっているのかな?みんなと楽しんでやれてる結果だと思うと嬉しいです!」と語っていた。

何事も全力で楽しむこと。そのポジティブな内面からにじみ出るハッピーオーラが多くの人を惹きつける。(modelpress編集部)

情報提供:「MORE」(集英社)

佐藤ありさ プロフィール
1988年9月20日生まれ、北海道出身。2005年、ファッション雑誌「Seventeen」のミスセブンティーン2005に選ばれ、同誌専属モデルとして活動を開始。2008年12月にドラマ「LOVE17」(メ~テレ)でドラマ初出演にして初主演を果たす。その後は、2010年3月号で「Seventeen」を卒業、2010年8月号より「non-no」の専属モデルとなる。2014年7月、「non-no」を卒業し、同年「MORE」10月号より同誌レギュラーモデルとなる。また、2010年4月より日本テレビ系「Going!Sports&News」でお天気キャスターとしてレギュラー出演している。
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel


TOP