2015ミスター・ジャパン決定 鍛え上げた肉体披露「腹筋が僕の武器」

参照回数:530,558

【モデルプレス】12日、都内にて行われた「2015 ミス・ユニバース日本大会」にて、ミスター・ジャパンも同時開催され、グランプリが決定した。
2015ミスター・ジャパンに輝いた秋田県代表のモデル、渡部純平さん(26)【モデルプレス】
2015ミスター・ジャパンに輝いた秋田県代表のモデル、渡部純平さん(26)【モデルプレス】
2015ミスター・ジャパンに輝いた秋田県代表のモデル、渡部純平さん(26)/見事な腹筋を披露
2015ミスター・ジャパンに輝いた秋田県代表のモデル、渡部純平さん(26)/見事な腹筋を披露
今年度のミスター・ジャパンに輝いたのは、秋田県代表のモデル、渡部純平さん(26)。受賞スピーチでは、「本当に嬉しい」と涙ぐみながらコメント。「ここまでこれたのは支えてくれた両親、友達の支え、そしてともに戦ったファイナリストの皆さんがいたからだと思います」と感謝を述べ、「これからも自分の信念を信じて駆け抜けたいと思います」と力強く宣言した。

イベント後に行われた囲み取材では、鍛え抜かれた「腹筋が武器」と話し、シャツをめくり上げ見事な腹筋を披露。水着審査でも堂々としたポージングを決めていた。栄冠を勝ち取った理由を分析した渡部さんは、「水着審査です。誰にも負けないぐらい鍛えてきました。ベストな状態で臨めたので、気持よく歩けました」と振り返った。

今後は「海外で活躍できる役者になるのが夢」と言い、「渡辺謙さんのように国際的に活躍したい」と目を輝かせた。

渡部純平さん(26)/水着審査の様子
渡部純平さん(26)/水着審査の様子
渡部純平さん(26)/水着審査の様子
渡部純平さん(26)/水着審査の様子
また、2位は奈良県の山本佳志さん(26)、3位は福岡県の有田賢史さん(22)、4位は沖縄県の平良俊介さん(24)がそれぞれ受賞した。

ミスター・ジャパンとは

2013年より開始されたミス・ユニバース・ジャパンの男性版コンペティション。外見だけではなく、表現力に優れた日本を代表するオピニオン・リーダーを発掘するもの。今大会では、約800人の応募者の中から9人をファイナリストとして選出。スーツ・水着でのウォーキングとスピーチ審査を経て、グランプリとなる「ミスタージャパン」が決定した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 2015ミスター・ジャパン決定 鍛え上げた肉体披露「腹筋が僕の武器」
今読んだ記事

2015ミスター・ジャパン決定 鍛え上げた肉体披露「腹筋が僕の武…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事