石原さとみ、ローラ、大島優子ら「カバーガール大賞」受賞者発表 2014年最も雑誌の表紙を飾ったのは?

0
0
3月4日の「雑誌の日」にちなみ、2014年に最も表紙をカバーし雑誌業界を盛り上げた女性タレントに贈られる「第1回カバーガール大賞」が発表された。
石原さとみ、ローラ、大島優子ら「カバーガール大賞」受賞者発表 2014年最も雑誌の表紙を飾ったのは?/※掲載されている雑誌はFujisan.co.jpで定期購読可能【モデルプレス】
石原さとみ、ローラ、大島優子ら「カバーガール大賞」受賞者発表 2014年最も雑誌の表紙を飾ったのは?/※掲載されている雑誌はFujisan.co.jpで定期購読可能【モデルプレス】

カバーガール大賞:石原さとみ

石原さとみ
石原さとみ
「OZ plus」3月号(スターツ出版)
「OZ plus」3月号(スターツ出版)
大賞を受賞したのは合計36誌の表紙を飾った石原。『with』『SPRiNG』『MORE』『Ray』をはじめとした女性ファッション誌以外にも、『an・an』『OZ plus』『東京ウォーカー』『日経ウーマン』といった幅広いジャンルの表紙に登場した。また、昨年はドラマ「失恋ショコラティエ」「ディアシスター」(ともにフジテレビ系)など、ヒット作に多数出演。「髪型やファッションがかわいい!」と注目を集め、性別や年代を問わず多くの人に好印象を与えた。

記念すべき第1回目の大賞受賞者となった石原は「心から嬉しく思います。ありがとうございます!!」と喜びのコメント。昨年は今までで1番雑誌を買ったといい、「作品毎に役のイメージを誌面からチョイスして印をつけたり切り抜いたりと楽しく研究していました」と誌面を役作りの参考にしていたよう。「様々なジャンルの雑誌で色んな表情やファッション・メイクを届けられるよう、これからも勉強し成長していきます。素晴らしい賞をありがとうございました!!」と感謝を述べた。

ファッション部門大賞:ローラ

ローラ
ローラ
「sweet」6月号(宝島社)
「sweet」6月号(宝島社)
『and GIRL』『BLENDA』『JELLY』『NYLON JAPAN』『sweet』『ViVi』『Zipper』など合計24誌のファッション誌の表紙を飾ったローラ。ブログやInstagramで発信するファッションセンスの良さには定評があり、若い女性を中心に大きな影響力を持つ。昨年1月~11月のCM出稿状況を基にした「2014年タレントCM起用社数ランキング」でクイーンに選ばれるなどめざましい活躍を見せている。

<受賞コメント>
とっっても嬉しいです!!でもまだまだ勉強なの!!これからもモデルの仕事がんばる!!あと、街がおしゃれな人であふれますように!!

Weekly Magazine部門大賞:大島優子

大島優子
大島優子
「FRIDAY」4月11日号(講談社)
「FRIDAY」4月11日号(講談社)
昨年AKB48を卒業した大島は『週刊プレイボーイ』『FLASH』『FRIDAY』など合計14誌の表紙に登場。週刊誌だけでなく、『mini』『smart』『Ray』といったファッション誌では、自然体の表情で新たな一面を垣間見せた。また、映画『紙の月』での演技が評価され、第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。女優としての活躍にも期待がかかる。

<受賞コメント>
このような賞をいただけて、とても嬉しいです。雑誌の撮影をさせていただくと毎回新しい自分を引き出してもらえて、そんな自分に出逢えるのが楽しいです。これからもよろしくお願いします。

グラビア部門大賞:佐野ひなこ

佐野ひなこ
佐野ひなこ
「週刊プレイボーイ」4月21日号(集英社)
「週刊プレイボーイ」4月21日号(集英社)
合計16誌の表紙を飾った佐野は『週刊プレイボーイ』などグラビア系の雑誌の表紙に最も多く掲載され受賞。グラビア誌のほか、『ヤングマガジン』などのコミック誌や『Samurai ELO』『GOO BIKE』などジャンルを問わず様々な雑誌に登場した。2013年週刊ヤングマガジン(講談社)でグラビアデビューを果たして以降、昨年8月には『ViVi』の専属ビューティーミューズに抜てきされるなど、女性誌にも進出しており、今年注目度No.1グラドルである。

<受賞コメント>
振り返ってみるとこんなに表紙をやらせていただけたのかとびっくりしています。本当にありがとうございます!

メンズマガジン部門大賞:有村架純

有村架純
有村架純
「smart」10月号(宝島社)
「smart」10月号(宝島社)
昨年数多くのドラマや映画に出演し、「2014年上半期に最もブレイクしたと思う女優」にも選出された有村は、合計18誌の表紙を飾った。『smart』『street JACK』『Samurai ELO』『Mac Fan』『CMNOW』など男性誌での露出が多く目立ち、若年層だけでなく40~50代からも熱い支持を受けている。

<受賞コメント>
今回このような結果を聞いて驚きましたが、それだけたくさんの雑誌に関わらせていただけたことがすごくすごく嬉しいです!映像だけでなく、写真の中でも私らしくいられるように、これからも楽しんでお仕事していけたらと思っております。いつもお世話になっている方々、本当にありがとうございました。これからも頑張ります!

「カバーガール大賞」とは

「カバーガール大賞」は雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」で取り扱っている約1万誌の雑誌を対象に、昨年1月1日~12月31日までに発売された雑誌の中から調査(増刊号やムック、特定グループや人物の会報誌的な雑誌などは含まない。なお、定期的に刊行されている雑誌、表紙を一人もしくはメインでカバーしているものに限る)。大賞のほか、ファッション誌、グラビア誌、週刊誌、メンズマガジン誌の4部門が選出された。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 石原さとみ、ローラ、大島優子ら「カバーガール大賞」受賞者発表 2014年最も雑誌の表紙を飾ったのは?
今読んだ記事

石原さとみ、ローラ、大島優子ら「カバーガール大賞」受賞者発…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事