関ジャニ∞大倉忠義「振り回される方が楽」 グループでの自身の立ち位置明かす

2015.02.05 13:56

関ジャニ∞の大倉忠義が、グループ内での自身の立ち位置を明かした。

大倉は日本テレビ系連続ドラマ『ドS刑事』(4月スタート、土曜よる9時)に出演することが決定。同作で、多部未華子扮する究極のSキャラ女刑事・黒井マヤに振り回されるまじめだけどおっちょこちょいな巡査・代官山修介を演じるが、自身は振り回す方でも振り回される方でも「どちらでもない」という。そう言いつつも、「振り回される方が楽ですよね(笑)」と本音を明かし、「(関ジャニ∞のメンバーは)半分以上がドSなので、そういう意味では僕は振り回される方です!」とグループ内での自身の立ち位置を分析した。

多部の印象は?

今回、タッグを組む多部とは同局系ドラマ『ヤスコとケンジ』(2008)をはじめ過去にも共演歴があるが、本格的にペアで共演するのは今回が初めて。多部とは「あまり現場でお話したことはない」という大倉だが、「多部さんは思ったことをハキハキと言いはる方なので、このドSキャラの黒井マヤはピッタリの役なのではないかと思います」とコメント。

また、映画『クローバー』(2014)でドSキャラを演じた大倉は、多部に「番宣で絶対にドSな一言を何度も言わされると思うので、それだけは覚悟しておいた方がいいと思います!」とアドバイス。劇中のセリフなどを繰り返し披露するうちに、「最初はみなさん盛り上がってくれるんですけど、最後の方はもう盛り上がらないんですよね…」と自身の経験を振り返り、「番宣終盤になって来たときのあの空気に耐えてほしいなと思います(笑)」とエールを送った。

2人のかけ合いに期待

同作では代官山がまじめに推理しても「バッカじゃないの!」の一言で却下、捜査のためにと恥ずかしいコスプレをさせられた上にその写真をばらまかれるなど、次から次へと繰り出されるマヤのドSっぷりと代官山のアタフタぶりも見どころとなる。

大倉は「最初はポンコツな刑事だと思うんですけど、連続ドラマですので回を重ねるごとに成長をしていく姿を見守って欲しいなと思います」とメッセージを送った。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. 多部未華子、ドSな女刑事に 関ジャニ∞大倉忠義を攻める
    多部未華子、ドSな女刑事に 関ジャニ∞大倉忠義を攻める
    モデルプレス
  2. 関ジャニ∞横山&大倉が高認試験に合格 ファンから「おめでとう」の嵐
    関ジャニ∞横山&大倉が高認試験に合格 ファンから「おめでとう」の嵐
    モデルプレス
  3. 関ジャニ∞横山&大倉、高卒認定試験に挑戦 312時間の猛勉強
    関ジャニ∞横山&大倉、高卒認定試験に挑戦 312時間の猛勉強
    モデルプレス
  4. 関ジャニ∞大倉忠義、“逆プロポーズ派”告白 理想のプランにファン驚き
    関ジャニ∞大倉忠義、“逆プロポーズ派”告白 理想のプランにファン驚き
    モデルプレス
  5. 関ジャニ∞大倉忠義“胸キュン”セリフに恐れる
    関ジャニ∞大倉忠義“胸キュン”セリフに恐れる
    モデルプレス
  6. 武井咲、関ジャニ∞大倉忠義の初体験にクレーム?
    武井咲、関ジャニ∞大倉忠義の初体験にクレーム?
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 年収6億円!? 武田塾・元塾長の林尚弘が収入事情を語る
    年収6億円!? 武田塾・元塾長の林尚弘が収入事情を語る
    ユーチュラ
  2. 古村比呂、医師に症状を報告してNGと言われたこと「食後は胃に負担をかけないように」
    古村比呂、医師に症状を報告してNGと言われたこと「食後は胃に負担をかけないように」
    ABEMA TIMES
  3. 吉高由里子、賀来賢人の『忍びの家』に大興奮で「連絡しちゃう」 “クノイチ役”での登場に期待も
    吉高由里子、賀来賢人の『忍びの家』に大興奮で「連絡しちゃう」 “クノイチ役”での登場に期待も
    Sirabee
  4. 薬丸裕英、“マッキー”に誕生日を祝福されたことを報告「もう40年の付き合いです」
    薬丸裕英、“マッキー”に誕生日を祝福されたことを報告「もう40年の付き合いです」
    ABEMA TIMES
  5. 花田虎上、妻とともに治療を受けたことを報告「私は内臓が悪かったようで」
    花田虎上、妻とともに治療を受けたことを報告「私は内臓が悪かったようで」
    ABEMA TIMES
  6. 假屋崎省吾、調理中に大怪我を負ったことを告白「大変」「早く血が止まりますように」の声
    假屋崎省吾、調理中に大怪我を負ったことを告白「大変」「早く血が止まりますように」の声
    ABEMA TIMES
  7. 白血病のモデル・ネイボール(33)、闘病中の不妊治療について明かす「抗がん剤治療を始める前に、大急ぎで」
    白血病のモデル・ネイボール(33)、闘病中の不妊治療について明かす「抗がん剤治療を始める前に、大急ぎで」
    ABEMA TIMES
  8. 市川團十郎、久々に堪能した普段は絶対に触れない品「こんなにも美味いのですね」
    市川團十郎、久々に堪能した普段は絶対に触れない品「こんなにも美味いのですね」
    ABEMA TIMES
  9. 吉高由里子、“新幹線”の魅力を語る「紙芝居のように変わっていくのがすごく楽しい」
    吉高由里子、“新幹線”の魅力を語る「紙芝居のように変わっていくのがすごく楽しい」
    ABEMA TIMES

あなたにおすすめの記事