土屋太鳳主演の次期朝ドラ「まれ」、追加キャスト&ナレーション発表

参照回数:443,051

【モデルプレス】女優の土屋太鳳が主演を務める平成27年度前期NHK連続テレビ小説「まれ」の“横浜編”に出演するキャストが15日、発表された。
NHK連続テレビ小説「まれ」の“横浜編”に出演する(左上から時計回りに)小日向文世、りょう、柳楽優弥、中村ゆりか【モデルプレス】
NHK連続テレビ小説「まれ」の“横浜編”に出演する(左上から時計回りに)小日向文世、りょう、柳楽優弥、中村ゆりか【モデルプレス】
主演の土屋太鳳
主演の土屋太鳳
今作は、土屋演じる津村希(つむらまれ)が、石川県能登地方の人々と触れ合う中で、一度は忘れかけたパティシエの夢を取り戻し、世界一のケーキ職人を目指す姿を描いた成長物語。

小日向、柳楽ら豪華キャストが出演

今回発表されたキャストは、小日向文世、りょう、柳楽優弥、中村ゆりから。パティシエ修行のため、能登から横浜に移り住んだ希が出会う人々として、“横浜編”から登場し、希が弟子入りする横浜の洋菓子店「マシェリシュシュ」のパティシエ・池端大悟役を小日向、その妻で中国料理店「天中殺」を営む輪子役をりょう、その息子で、希の話す能登に興味を持つうちに希自身にも興味を抱くようになる大輔役を柳楽、希と同い年で都会のあれこれを教えてくれる美南役を中村がそれぞれ演じる。りょう、柳楽、中村は朝の連続テレビ小説初出演となる。

ナレーションを務める戸田恵子
ナレーションを務める戸田恵子
また、希のそばに常にある魔女姫人形の声として、戸田恵子が語りを務めることも決定。今作で朝ドラのナレーションを初めて務める戸田は「何だか自分が映る以上に大役を仰せつかった気分です」と緊張気味にコメント。「ドキドキですが、ドラマが皆様により楽しんで頂けるよう頑張ります!」と意気込みを見せている。

NHK連続テレビ小説「まれ」は来年3月30日(月)から9月26日(土)まで全156回放送予定。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 土屋太鳳主演の次期朝ドラ「まれ」、追加キャスト&ナレーション発表
今読んだ記事

土屋太鳳主演の次期朝ドラ「まれ」、追加キャスト&ナレーショ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事