嵐、初の試みを発表 生田斗真×小栗旬ドラマ主題歌に「みんなありがとう」

【モデルプレス】が、初の試みを発表した。
ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」舞台挨拶に出席した小栗旬【モデルプレス】
ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」舞台挨拶に出席した小栗旬【モデルプレス】
の2015年第1弾のニューシングル「Sakura」が2月25日に発売されることが決定。同曲は俳優の生田斗真主演ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」(TBS系、1月16日金曜よる10時スタート)の主題歌に起用されることが決定し、11日都内にて行われた生田、小栗旬らが出席した同作の舞台挨拶内で発表された。

主題歌のみでのドラマへの参加は、にとって初の試み。アーティストとして、楽曲として、“勝負”をすることになる。同曲は、ドラマへのリスペクトとともに、新たな個性を打ち出している。

生田斗真「嵐のみんなありがとう」

生田は「僕自身古くからの友人であるが楽曲を提供してくれて嬉しいし、心強いです」と喜び、「友人の1人として、1ファンとして感謝したいです。のみんなありがとう。頑張ります」と心境を明かした。

小栗も「俳優としての主題歌の作品に出ることが多い。5本目とかになるのかな」と振り返り、「俺もだったのかな」とお茶目にコメント。MCから「ではないと思います」と突っ込まれると、「知っています」といい会場を笑わせた。

生田が主演し、小栗と8年ぶりに連続ドラマでタッグを組む同作。原作は、新潮社「月刊コミック@バンチ」にて連載中の人気コミック「ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ」(神崎裕也)。児童養護施設で育った孤児の龍崎イクオ(生田)と段野竜哉(小栗)が15年後、“警察とヤクザ”という立場ながらタッグを組み、法で裁けない本当の悪に立ち向かう姿が描かれる。生田と小栗のほか同舞台挨拶には、上野樹里、吉田羊、ムロツヨシ、滝藤賢一、広末涼子が出席した。(modelpress編集部)

ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」舞台挨拶の模様(左から)吉田羊、滝藤賢一、上野樹里
ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」舞台挨拶の模様(左から)吉田羊、滝藤賢一、上野樹里
(左から)小栗旬、広末涼子、ムロツヨシ
(左から)小栗旬、広末涼子、ムロツヨシ


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 嵐、初の試みを発表 生田斗真×小栗旬ドラマ主題歌に「みんなありがとう」
今読んだ記事

嵐、初の試みを発表 生田斗真×小栗旬ドラマ主題歌に「みんなあ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事