西島秀俊が「隣で先に泣いていた」 吉岡秀隆の暴露に照れ笑い

俳優の吉岡秀隆が、西島秀俊とのエピソードを明かした。
西島秀俊が「隣で先に泣いていた」 吉岡秀隆の暴露に照れ笑い【モデルプレス】
西島秀俊が「隣で先に泣いていた」 吉岡秀隆の暴露に照れ笑い【モデルプレス】
2人は10日、都内にて行われたTBS系新連続ドラマ「流星ワゴン」(毎週日曜よる9時)完成披露舞台あいさつに出席。舞台あいさつ前には試写会も行われ、観客と一緒に第1話を視聴したという2人。感想を求められると西島は、「出演者ですが感動して泣いてしまいました。出演できて良かったです」と感無量といった様子。しかし、隣で観ていたという吉岡に「歴史的ドラマが生まれる瞬間を西島さんの隣で観ていることに鳥肌が立ったんですが、泣きそうになった瞬間、隣で先に西島さんが泣いていたので、違う気持ちになった(笑)」と暴露されると、西島は照れ笑いを浮かべた。

(左より)吉岡秀隆、香川照之、西島秀俊、井川遥
(左より)吉岡秀隆、香川照之、西島秀俊、井川遥
累計発行部数100万部を突破した直木賞作家・重松清氏のベストセラー小説を原作に、人生の再生と、家族愛の物語を描く同作。主演の西島は、会社ではリストラにあい、妻からは離婚を切り出され、息子の家庭内暴力に悩む主人公・永田一雄役。吉岡は一雄の目の前に突如現れたワゴンの運転手・橋本義明役を演じる。

吉岡演じる橋本は、実は幽霊という設定。ドラマでは家族や周りの人々との絆が重要なキーワードとなるが、“幽霊役”吉岡は「死んでいる立場から言わせていただくと、生きてるって素晴らしいことです」とメッセージ。また、西島は「みなさんそれぞれ家族の形って違うと思うんですけど、照らし合わせて観て欲しい」と想いを込めた。

(左より)吉岡秀隆、香川照之、西島秀俊、井川遥
(左より)吉岡秀隆、香川照之、西島秀俊、井川遥
なお、舞台あいさつにはこのほか香川照之、井川遥が登壇。同作は1月18日スタートで、初回は2時間スペシャル。(modelpress編集部)

吉岡秀隆
吉岡秀隆
西島秀俊
西島秀俊



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 西島秀俊が「隣で先に泣いていた」 吉岡秀隆の暴露に照れ笑い
今読んだ記事

西島秀俊が「隣で先に泣いていた」 吉岡秀隆の暴露に照れ笑い

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事