藤原竜也、窪田正孝が羨ましい?「最後に全部持っていく」

【モデルプレス】俳優の藤原竜也が、共演した窪田正孝に羨望の眼差しを送った。
藤原竜也、窪田正孝が羨ましい?「最後に全部持っていく」/窪田正孝、藤原竜也【モデルプレス】
藤原竜也、窪田正孝が羨ましい?「最後に全部持っていく」/窪田正孝、藤原竜也【モデルプレス】
2人は9日、都内にて行われた映画「ST 赤と白の捜査ファイル」(2015年1月10日公開)完成披露舞台あいさつに出席。天才分析官を演じる藤原は、その役柄ゆえ専門用語など難しい台詞が多く「覚えられなくて大変だった」と苦戦したエピソードを披露。そんな藤原とは対照的に、先端恐怖症のため人の話す言葉にも棘があると感じしゃべらなくなってしまった役どころを演じる窪田。藤原は、劇中で唯一発した台詞が「アダルトショップ」だけだったという窪田を引き合いに出し、「窪田くんは一言もしゃべってないのにアクションで最後に全部持っていくんですよ。すごいですよ」と羨ましそうに語った。

一方、窪田はその唯一の台詞に苦労したようで、「真剣にやったんですけど、どうも笑いになってしまった」と苦笑。「どうやらその真剣さが違う方向にいってしまったようです」と撮影を振り返った。

(左より)佐藤東弥監督、窪田正孝、志田未来、藤原竜也、岡田将生、芦名星、三宅弘城
(左より)佐藤東弥監督、窪田正孝、志田未来、藤原竜也、岡田将生、芦名星、三宅弘城
同作は、警視庁の特殊機関である科学特捜班(Scientific TaskForce)通称・STを舞台に、リーダーで対人恐怖症の天才分析官・赤城左門(藤原)とお人好しのキャリア警部・百合根友久(岡田将生)らの活躍を描く。劇場版となる今作では、囚人の脱獄を仕組んだ天才ハッカー・鏑木徹が焼死体で発見されるという不可解な事件に挑む。窪田は犬並みの嗅覚を持ち武道・武術にも精通する先端恐怖症の黒崎勇治を演じている。

ドラマのワンシーンを再現/窪田正孝、三宅弘城
ドラマのワンシーンを再現/窪田正孝、三宅弘城
窪田正孝、三宅弘城
窪田正孝、三宅弘城
なお、舞台あいさつにこのほか、岡田将生、志田未来、芦名星、三宅弘城、佐藤東弥監督、ガッキーくんが登場した。(modelpress編集部)

窪田正孝
窪田正孝
藤原竜也
藤原竜也
(左より)ガッキーくん、窪田正孝、志田未来、藤原竜也、岡田将生、芦名星、三宅弘城、佐藤東弥監督
(左より)ガッキーくん、窪田正孝、志田未来、藤原竜也、岡田将生、芦名星、三宅弘城、佐藤東弥監督



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 藤原竜也、窪田正孝が羨ましい?「最後に全部持っていく」
今読んだ記事

藤原竜也、窪田正孝が羨ましい?「最後に全部持っていく」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事