道端ジェシカ、20代最後の仕事で“刺激的な日々”を振り返る

モデルの道端ジェシカが、20代最後の仕事で“刺激的な日々”を振り返った。
刺激的な日々を振り返った道端ジェシカ【モデルプレス】
刺激的な日々を振り返った道端ジェシカ【モデルプレス】
道端ジェシカ
道端ジェシカ
道端は18日、都内にて「JESSICA YOGA IN HAWAI’I」DVD発売記念イベントを開催。10月21日に30歳の誕生日を迎える道端にとって、この日が20代最後の仕事という。今後も「モデルや本を書く仕事も大好きなので、続けたいです。たくさんやりたいことがあります」と目を輝かせた。

さらに、初演技で初主演をつとめた映画が公開されるため「芝居が楽しかったので、できれば続けたい」と意欲。女優業は「何もわからない状態で始めました。初めてで不安もありましたが、毎日が刺激的。本当にやってよかったです」と振り返った。試写会で初めて自分の演技を見たときは「『初めてだから見れない』と思っていたのですが、普通に面白く、最初から笑っていました」とアピールした。

この日は、ファンの前でトークショーを実施。10年前にテレビ番組の企画で出会ったことがきっかけで、ヨガにはまったという道端は「生活の一部かなと思っています。私にはすごく合っています」とニッコリ。「ヨガに出会い、ライフスタイルがすごく変わったので、ヨガに感謝です」といい、「肩こりもいつの間にかなくなったし、夜の眠りもよくなりました」と絶賛。さらに、「それ以上に感動したのが、心の変化です。せっかちだった性格が、ヨガを定期的にやることによって、心に余裕が生まれました。体の声も聞こえるようになり、朝起きるとその日の体調がわかるんですよ」と驚きの変化を明かした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 道端ジェシカ、20代最後の仕事で“刺激的な日々”を振り返る
今読んだ記事

道端ジェシカ、20代最後の仕事で“刺激的な日々”を振り返る

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事