CanCamモデル池田エライザが“史上初”Vine連ドラ初主演、友人役に“夢アド”メンバーも

CanCamモデル池田エライザが“史上初”となるVine連続ドラマで初主演を務め、話題になっている。 化粧品メーカーのメイベリン ニューヨークは、9月2日(火)から展開中の“BABY LIPSキャンペーン” にて“史上初”のVine連続ドラマ「BABY MAGIC」を公開中。

“史上初”Vine連ドラに出演する池田エライザ(中右)と夢アドメンバー【モデルプレス】
“史上初”Vine連ドラに出演する池田エライザ(中右)と夢アドメンバー【モデルプレス】
CanCam専属モデルの池田エライザが主演を務め、アイドルグループ・夢みるアドレセンスのメンバー3人が友人役で出演している。

視聴者が今後のストーリーを決める“史上初”Vine連ドラ

本作は、同ブランドにて展開中のリップクリームシリーズ・BABY LIPSのキャンペーン企画。メイべリン ニューヨーク公式Twitter(@LoveMaybelline)にて、毎週水曜日に1本ずつVineドラマを公開していく。“各回のストーリーの続きはキャンペーン参加者の投票で決まる連続ドラマ企画”となっている。

夢アドメンバー(左から)小林玲、京佳、山田朱莉の登場シーン/『BABY MAGIC』第1話より
夢アドメンバー(左から)小林玲、京佳、山田朱莉の登場シーン/『BABY MAGIC』第1話より
池田エライザ/『BABY MAGIC』第1話より
池田エライザ/『BABY MAGIC』第1話より
本作でドラマ初主演を務める池田は「皆さんの投票で続きを決められるなんて最高だと思う!私が演じる主人公がBABY LIPSを使ってどうなるか、そして私たちの友情が見どころです」といい、「物語の展開はみなさんが決めるのです!私も演じながらすごく青春を感じたよ!」としっかり見どころをアピール。

また、アイドルグループ・夢みるアドレセンスの山田朱莉、小林玲、京佳がダンス部に所属している友人役で出演。小林は「6秒の中で、ストーリーがギッシリつまっています!みなさんがストーリーを決めるので、どのストーリーが選ばれるのかすごい楽しみです!」と語り、今後のストーリーについて期待を膨らませた。

『BABY MAGIC』第1話あらすじ

教室の窓際の席に1人座っている主人公(池田エライザ)。大人しい様子でぼんやりとしていると、教室の扉が勢いよく開く。そこにはバッチリとポーズを決めて立っているダンス部に所属する3人の女子(山田朱莉、小林玲、京佳)の姿が。派手に登場した3人は、主人公に向かってBABY LIPSを投げる。Vineならではの演出でBABY LIPSが弾丸のように飛んでいき、主人公は驚きながらも目の前でキャッチする。受け取ったBABY LIPSを眺め、戸惑う主人公。気になる第2話は9月10日(水)公開。今後のストーリー展開は、キャンペーンサイト上で行われるユーザー投票によって決定する。第1話でダンス部に誘われた主人公の得意なダンスについて、「#ロボットダンス」か「#アクロバットダンス」のいずれか、ハッシュタグ付きツイートによる投票が多かった方にストーリーが分岐していく。ポップでキュートな“ジェットコースター青春ストーリー”となっている。

ツイート投票によって、ドラマストーリーが左右されていく本作は、リアルタイムにユーザーがドラマのストーリー作りに参加できる点がポイントで、現在は第4話まで公開中。最終話まで目が離せない。(modelpress編集部)

また、本キャンペーンに参加したユーザーの中から、抽選で10,000名様にBABY LIPSをプレゼントするキャンペーンも実施中だ。(応募期間:9月2日(火)~10月31日(金)まで)

■“史上初”Vine連ドラ『BABY MAGIC』
http://www.maybelline.co.jp/campaign/baby/
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - CanCamモデル池田エライザが“史上初”Vine連ドラ初主演、友人役に“夢アド”メンバーも
今読んだ記事

CanCamモデル池田エライザが“史上初”Vine連ドラ初主演、友人役…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事