乃木坂46生駒里奈、小嶋陽菜の“おっぱい”に未練

「じゃんけん大会2014」で対戦した生駒里奈(左)と小嶋陽菜(右)【モデルプレス】
「じゃんけん大会2014」で対戦した生駒里奈(左)と小嶋陽菜(右)【モデルプレス】
「じゃんけん大会2014」生駒里奈VS小嶋陽菜(C)AKS
「じゃんけん大会2014」生駒里奈VS小嶋陽菜(C)AKS
【モデルプレス】乃木坂46でAKB48チームBを兼任する生駒里奈が、AKB48の小嶋陽菜の“おっぱい”への未練を明かした。 17日、東京・日本武道館にて行われたAKB48グループの「じゃんけん大会2014」に参戦した生駒は、1回戦で小嶋と対戦。かねてより「小嶋の胸を触りたい」と公言していた生駒は、勝負の前に「私が勝ったらこじはるさんのおっぱいを触らせてください」と懇願した。しかし、結果は小嶋の勝利。生駒の夢は叶わなかった。

小嶋の“おっぱい”に未練「いつかさわれるかな~」

小嶋に敗北した生駒は「念願叶わず…やっぱり強かったです。負けたのも悔しいけど、どっちかっていうと触れなかったのが悔しい」とコメント。また、イベント終了後にブログを更新し「こじはるさんは強かったです!」と真剣勝負を振り返り「もし私が勝てばこじはるさんのおっぱいさわれたのに~」と悔しげ。「めちゃさわりたかった」と熱い思いを露わにし「いつかさわれるかな~」と小嶋の“おっぱい”への未練を綴った。

「じゃんけん大会」とは

今年で5回目を迎える同大会の参加人数は過去最多の112人。歴代の優勝者はAKB48のシングルでセンターを飾ってきたが、今年の優勝者特典はソロデビュー。既にソロデビュー済みのメンバーが優勝した場合は新曲発売に加え、ソロコンサート開催が確約される。また2位~16位に勝ち上がったメンバーは、優勝者シングルのカップリング曲を歌い、2位がセンターを務める。今大会では、NMB48の渡辺美優紀が優勝。1回戦で生駒を破った小嶋は、その後も勝ち進み準優勝に輝いた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46生駒里奈、小嶋陽菜の“おっぱい”に未練
今読んだ記事

乃木坂46生駒里奈、小嶋陽菜の“おっぱい”に未練

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事