NMB48渡辺美優紀、じゃんけん“八百長”疑惑にコメント

【モデルプレス】NMB48兼SKE48の渡辺美優紀が17日、東京・日本武道館で開催されたAKB48グループ「じゃんけん大会2014」で優勝。イベント後、報道陣の取材に応じ“八百長”疑惑にコメントした。
「じゃんけん大会2014」で優勝した渡辺美優紀(C)AKS【モデルプレス】
「じゃんけん大会2014」で優勝した渡辺美優紀(C)AKS【モデルプレス】
渡辺美優紀/『うる星やつら』ラムちゃん風のへそ出し衣装(C)AKS
渡辺美優紀/『うる星やつら』ラムちゃん風のへそ出し衣装(C)AKS
人気メンバーの優勝にステージ上で高橋みなみが「八百長じゃないんです。会場の皆さんもうそだろ?って思ったかもしれないけど」と話したが、渡辺本人もこの場で「本当に八百長じゃないんです」と否定。「意地悪書かないでください。本当にガチです」と熱弁した。

渡辺は過去最多112人が出場した同大会で、NMB48の予備戦から破竹の9連勝。「無欲でやってました。だから今日まで特別なことは何もしていない。無欲の勝利です」と“無欲”を強調し、勝負パンツは穿いてきた?の問いにも「普通のパンツを穿いてきた」と笑顔で答えた。

あさって19日に21歳の誕生日を迎える渡辺。今年の総選挙では18位になり選抜漏れも経験した。自ら勝ち取ったソロデビューに「ファンの皆さんに恩返ししたいと思ってやってきた。NMB結成4年、私にとっても、ファンの皆さんにとっても、最高のプレゼントになるよう精一杯頑張ります」と力強く誓った。

「じゃんけん大会」とは

今年で5回目を迎える同大会の参加人数は過去最多の112人。歴代の優勝者はAKB48のシングルでセンターを飾ってきたが、今年の優勝者特典はソロデビュー。既にソロデビュー済みのメンバーが優勝した場合は新曲発売に加え、ソロコンサート開催が確約される。また2位~16位に勝ち上がったメンバーは、優勝者シングルのカップリング曲を歌い、2位がセンターを務める。なお、過去の優勝者は第1回が内田眞由美、第2回が篠田麻里子、第3回が島崎遥香、第4回が松井珠理奈で、それぞれセンターポジションを獲得した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - NMB48渡辺美優紀、じゃんけん“八百長”疑惑にコメント
今読んだ記事

NMB48渡辺美優紀、じゃんけん“八百長”疑惑にコメント

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事