NMB48渡辺美優紀「可愛さでは負けない」目標は松浦亜弥

NMB48チームBII兼SKE48チームSの渡辺美優紀が17日、東京・日本武道館で開催されたAKB48グループ「じゃんけん大会2014」で優勝。イベント後、報道陣の取材に応じた。
「じゃんけん大会2014」で優勝した渡辺美優紀(C)AKS【モデルプレス】
「じゃんけん大会2014」で優勝した渡辺美優紀(C)AKS【モデルプレス】
渡辺美優紀/『うる星やつら』ラムちゃん風のへそ出し衣装(C)AKS
渡辺美優紀/『うる星やつら』ラムちゃん風のへそ出し衣装(C)AKS
優勝特典であるソロデビューを勝ち取った渡辺は「私は歌が上手い方ではないので(これまでソロデビューしてきた)皆さんに教えてもらいたい」と控え目に話しながらも「可愛さでは負けない」と自信たっぷり。同じNMB48の山本彩が「シンガー・ソングライターになりたい」と公言していることから「隣で言えなかった」と明かしつつ、「ソロのアイドルだと松浦亜弥さんを尊敬していました。あんな風にキラキラ輝くアイドルになれるように頑張ります!」と意気込みを語った。

また、楽曲のタイトルは『超絶可愛いみるきー』がいいと声を弾ませた渡辺。「“ちゃぷちゃぷ”とか歌詞にあったらいいな。秋元(康)先生が私が輝ける曲を作ってくれると思いますが、きっと何でも可愛くなっちゃうと思います。可愛らしさを伝えられる自信がある」と終始“みるきー節”を連発させ、しまいには「ここにいる記者の方はぜひ皆さん聞いてください。買ってくださいね?」とおねだり。その小悪魔っぷりと、『うる星やつら』ラムちゃん風のへそ出し衣装に報道陣はメロメロだった。

「じゃんけん大会」とは

今年で5回目を迎える同大会の参加人数は過去最多の112人。歴代の優勝者はAKB48のシングルでセンターを飾ってきたが、今年の優勝者特典はソロデビュー。既にソロデビュー済みのメンバーが優勝した場合は新曲発売に加え、ソロコンサート開催が確約される。また2位~16位に勝ち上がったメンバーは、優勝者シングルのカップリング曲を歌い、2位がセンターを務める。なお、過去の優勝者は第1回が内田眞由美、第2回が篠田麻里子、第3回が島崎遥香、第4回が松井珠理奈で、それぞれセンターポジションを獲得した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - NMB48渡辺美優紀「可愛さでは負けない」目標は松浦亜弥
今読んだ記事

NMB48渡辺美優紀「可愛さでは負けない」目標は松浦亜弥

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事