小栗旬、結婚生活の本音吐露「本当に自由がない」

2012年3月に結婚した小栗旬(左)と山田優(右)
小栗旬
山田優
俳優の小栗旬が、結婚生活に対する赤裸々な本音を吐露した。 24日放送のフジテレビ系トーク番組「ボクらの時代」(毎週日曜あさ7時~)では、演出家の蜷川幸雄、俳優の綾野剛、小栗の3人による豪華対談が実現。

蜷川から「いい俳優には不幸でいてほしい。結婚したっていいけど、自分で苦しむハードルを別個に見つけないと」と言われると、12年3月にモデルの山田優と結婚した小栗は「本当に自由がないですからね、今や。どこで誰が見てるか本当にわからないし、何をどうしていいのかもわからない」とコメント。「人と生活するのはなかなか大変。今まで一人で良かったことがそういうわけにいかない」と、独身時代との違いに戸惑う様子を見せた。

「一人で行きたい」明らかになる本音

また、山田との共通の趣味が舞台鑑賞ということもあり、最近はもっぱら2人で観劇に訪れているというが、「正直、一人で行きたいなって思う時もある」とポロリ。「向こうからしたら『だったら言ってよ』なんだけど、意外と言えない。俺のやってきた人生の中においては、邪な気持ちがあると(山田に)思われるんじゃないかと。俺が彼女に与えたいろんな責任があるので」と、自戒混じりに率直な心境を明かした。

事実婚を提案した小栗に「バカじゃないの」

様々な刺激が芸の肥やしとなる俳優という職業。仕事と家庭のバランスに頭を悩ませていたという小栗は、「子どもはつくって出産する。でも“僕ら夫婦じゃないです”っていうのもあるよ、って言ったら『本当にバカじゃないの』って」とフランス式の事実婚を提案し、却下されていたことも暴露。

妻の山田は現在第一子を妊娠中。間もなく父親となる小栗だが、現在の苦悩や飾らない素顔が垣間見える貴重なオンエアとなった。(モデルプレス)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel


TOP