「CanCam」久住小春、ミニワンピで笑顔全開ファッションショー

元モーニング娘。でファッション誌「CanCam」専属モデルの久住小春が、華やかなミニワンピース姿でファッションショーを繰り広げた。
「a‐nation&GirlsAward lsland collection by CanCam」に出演した久住小春
「a‐nation&GirlsAward lsland collection by CanCam」に出演した久住小春
ミニワンピースで美脚を披露
ミニワンピースで美脚を披露
14日、東京・国立代々木競技場内リゾートステージにて屋外ファッションショー「a‐nation&GirlsAward lsland collection by CanCam」が開催され、「CanCam」モデルが総出演。鮮やかなピンク色のミニワンピースを着こなした久住は、笑顔全開のウォーキングで観客を魅了した。

久住は2009年にモーニング娘。を卒業し、2011年9月に同誌専属モデルに加入。この日のステージでは「小さい頃からモデルになりたくて、小4から『CanCam』を見ていました。一回モー娘。になって、もう一回夢を叶えようって」と“転職”を決意した当時を回想。モデルの夢を叶えるために「雑誌をたくさん見て、鏡の前でポージングの練習をしていました」と陰の努力を明かした。

「a‐nation&GirlsAward lsland collection」は毎年恒例の夏フェス「a‐nation」と大型ファッションイベント「GirlsAward」のコラボレーションによるもので、同日から20日までの7日間にわたり同所で開催。女性ファッション誌7誌が日替わりでファッションショーをプロデュースする。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「CanCam」久住小春、ミニワンピで笑顔全開ファッションショー
今読んだ記事

「CanCam」久住小春、ミニワンピで笑顔全開ファッションショー

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事