玉木宏、独身の理由は厳しすぎる結婚条件?

リアルな結婚観を明かした玉木宏
玉木宏
俳優の玉木宏が、リアルな結婚観を明かした。 23日深夜放送のバラエティ番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系、毎週水曜よる23時00分~)にゲスト出演した玉木は、トーク中に週5回ボクシングに通っていることを明かすなど、ストイックな一面を披露。

34歳、独身の彼は恋愛面でもこだわりが強いようで、“玉木宏が結婚相手に求める厳しすぎる三ヶ条”と題し「黒いボンデージファッションが似合う人じゃなきゃ嫌」「平屋に暮らしてくれなきゃ嫌」「北海道に住んでくれなきゃ嫌」という3つの条件が紹介された。

TOKIOメンバーからも「いないよ」とツッコミ

“ボンデージ”という条件に「峰不二子?」と驚くTOKIOメンバーをよそに、玉木は「似合うならいいですけどね。(体型は)ちょっと肉があるほうがいい」と冷静にコメント。さらに、平屋暮らしを希望する理由を「2階があると個室感が出てくる。(家族が見える間取りが)理想ではありますよね」と説明したほか、北海道移住については「梅雨がないからっていうのもあるし、大自然的な所がいいです。自給自足をして」と語るなど、古風な結婚観をのぞかせた。

これには「いないよ。こういう娘」(国分太一)、「ボンデージで平屋っておかしいもん」(長瀬智也)と次々にツッコミが入り、玉木も「いないですかね」と苦笑い。今年は藤原竜也、桐谷健太、金子ノブアキら同世代俳優の結婚が相次いでいるが、玉木自身はしばらく後に続くつもりはなさそうだ。(モデルプレス)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP