ふなっしー、誕生日をパリで迎える バースデーケーキに舌鼓、新ネタも披露

千葉県船橋市非公認のご当地キャラクター・ふなっしーが、1876歳の誕生日をフランス・パリで迎え、バースデーケーキに舌鼓を打った。
フランス・パリで誕生日ケーキに舌鼓を打つふなっしー
フランス・パリで誕生日ケーキに舌鼓を打つふなっしー
現地時間2日~6日にパリ・ノール・ヴィルパント展示会会場で開催中の「JAPAN EXPO(ジャパンエキスポ)」に初出演したふなっしー。日本のポップカルチャーを発信する同イベントは今年で15回目を迎え、ヨーロッパ最大規模の26万人動員を見込む。

開催3日目となる4日、現地ファンで満員御礼となった会場で「Funassyi’s show」が開催された。大歓声に迎えられたふなっしーは「トレビア~ン」「メルシーボークー!ヒャッハー」とフランス語を交えながらトークショーを展開。滞在中はエスカルゴやラ・フランスなどの現地グルメも堪能したといい「凱旋門を見たいなっしな~」と嬉しそうに語った。

現地ファンから大歓声を浴びたふなっしー
現地ファンから大歓声を浴びたふなっしー
そしてこの日(7月4日=梨の日)はふなっしーの記念すべき1876歳の誕生日ということで、ステージ上にバースデーケーキが登場。ろうそくを吹き消し、MCの助けを借りてケーキを一口頬張ると、そのおいしさに体を震わせた。現地ファンからの質問も受け付け、「嵐の松本潤さんがふなっしーの大ファンと言っていた」という声には「すごくうれしいなっしな~」と歓喜。「ふなっしーは男の子ですか?女の子ですか?」との問いには「梨だから男の子でも女の子でもないなっし~」と答えた。

さらに「新ネタがあったら見せて」というリクエストには、「ヒャッハー!」と絶叫しながら華麗な側転を披露。ステージを降りる寸前まで全力パフォーマンスで会場を沸かせ、海外でも大きなインパクトを残した。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ふなっしー、誕生日をパリで迎える バースデーケーキに舌鼓、新ネタも披露
今読んだ記事

ふなっしー、誕生日をパリで迎える バースデーケーキに舌鼓、…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事