元テラスハウス宮城大樹&姉・舞、“カップル風”撮影に「戸惑った」 姉弟の仲を語る

「ViVi」専属モデルの宮城舞と、その弟でフジテレビ系リアリティー番組「テラスハウス」に出演していた宮城大樹が28日、千葉県にある大型ショッピングセンター「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」の「Trend Square」オープニング記念イベントに登場した。
「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」の「Trend Square」オープニング記念イベントに登場した宮城大樹&舞姉弟
「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」の「Trend Square」オープニング記念イベントに登場した宮城大樹&舞姉弟
「Trend Square」は、南館3Fに今月25日からオープンした新ゾーンで、千葉県初進出の13店舗を含む28店舗があり、「OZOC」「MISCH MASCH」「NAVAL」「WEGO」など人気のアパレル系ショップをはじめ、オシャレ雑貨を扱う「&Giving」「PARIS JULIET」、ビューティショップ「MAC」「ネイルネイル」「Beauty Eyelash」と話題のショップが目白押し。宮城姉弟は「Trend Square」のオープニングキャラクターを務めている。

「Trend Square」
「Trend Square」
28店舗が軒を連ねる
28店舗が軒を連ねる
舞が「流行っているものがすべて揃っているし、たくさんのショップがあるのでデートで来たら1日中遊んでいられる」と「Trend Square」にオープンした魅力的なショップに目を奪われていると、大樹は「実はトイレがおしゃれにつくられていて、こだわりを感じる」と意外なスポットに注目。特に女性トイレには大きな鏡が設置されているそうで「化粧直しをする女性には嬉しい」と舞も同調していた。

この日の2人のファッションは「Trend Square」内ショップで実際に販売しているアイテムでコーディネート。その姿でポスター撮りも行ったそうだが、そのテーマは何と“カップル風”だったとか。舞は「撮影でのイメージを“カップル風で”と言われて戸惑いました。だって兄弟だから」と苦笑いを浮かべるも「普段から距離感のある兄弟というわけじゃないので違和感はないかも。撮影前に一緒にランチをしたりして楽しかった」と姉弟一緒の仕事に嬉しそう。

また今年の夏のファッションに話が及ぶと、舞は「今年の夏はデニムにTシャツでシンプルにいきたい」と今夏のトレンドに注目。またデートをする際に相手に求めるファッションについては「一生懸命頑張ったとキメられて来られても『へ~』と引いちゃう。やっぱりTシャツにGパンくらいのシンプルな服装がいい」と理想を挙げ「男性の場合、夏場はシンプルこそおしゃれに見えるので、さらっとした格好で」と男性側にもシンプルを求めていた。

一方、「自分はシャツが好きなので、それに短パンかな。今年の夏は柄シャツを着たい」という大樹は相手に求めるデートの服装について聞かれると「女性の最強はTシャツにホットパンツでしょう」と即答。さらに「Gパンではなく、ハイウエストのホットパンツです。やはり定番がいいですよ。それが可愛らしい」と注文を付けると、客席にはちらほらとその理想的ファッションの女性が。舞から「ほら、たくさんいるよ」と教えられると、大樹は嬉しそうに客席を熱視線で見渡していた。(モデルプレス)

三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY:http://tokyobay.lalaport.net/
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 元テラスハウス宮城大樹&姉・舞、“カップル風”撮影に「戸惑った」 姉弟の仲を語る
今読んだ記事

元テラスハウス宮城大樹&姉・舞、“カップル風”撮影に「戸惑っ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事