木下優樹菜、「離婚したい」発言に夫・フジモン動揺

夫に“離婚話”を持ちかけた、木下優樹菜
夫に“離婚話”を持ちかけた、木下優樹菜
木下優樹菜&フジモン夫妻
木下優樹菜&フジモン夫妻
モデルでタレントの木下優樹菜が、夫の藤本敏史(FUJIWARA)に、「離婚したい」発言をした。 26日放送のニンゲン観察バラエティ番組「モニタリング」(TBS系、毎週木曜よる8時~)に出演した木下。「もしもユッキーナが別れ話にノッて来たらフジモンは焦る?焦らない?」のテーマに沿い、夫の反応を探った。また番組内では、事前に夫の藤本へ「別れ話を切り出したら妻・ユッキーナは焦る?焦らない?」と“偽”の企画を説明。藤本が木下に別れ話を切り出すように依頼がされていた。

突然の“離婚話”への発展に動揺する藤本

2人きりの空間になると、藤本は「大事な話があるんだけど」と切り出し、最近の木下の態度の変化に触れ「俺に対する扱いが雑になってない?」と不満を吐露。「チューとか全然しなくなったじゃん、俺に対する愛情が薄くなってるからじゃん?離れて暮らそうかなって…」と打ち明けると、木下は驚いた素振りの“演技”をし「だったらそんな中途半端なことしないで離婚したいんだけど」と藤本への“逆”モニタリングをスタートさせた。

木下の“離婚発言”に動揺した藤本は「それはちょっと行き過ぎ」と凍りついた表情で呟き。2人の言い争いが激しさを増す中、藤本は「チューとかしてほしいの」と本心を明かし、「チュー、ハグ、言葉をソフトにする、それだけ」と木下への要望を一気に告白。木下は「完璧にしろって言われているみたいで疲れる」とばっさり。藤本は「もう好きじゃないの俺のこと?俺は好きだよ、すっごい好きよ」と猛アピールすると、木下は「好きだけじゃやっていけないんだよ」と言い放ち、見事な“騙し”の演技を繰り広げた。

実際の2人の関係性は?

これまでの一連の会話が“逆”モニタリングだと種明かしされると、藤本は「これやばいと思った。カメラ回ってること忘れてたから」と一転して安堵の表情に。木下は「優樹菜から真剣に『離婚しよう』って言ったのが初めてだから、そっからのだぁ(藤本)がかわいかった」と無邪気な笑顔に。最後に「これだけは言わせて?愛しているよね?」と再度迫る藤本に、木下はキレつつも口元を隠し照れ笑い。最終的に「もう大丈夫です。こんなに照れてるのは愛してるということなので」と藤本も満足気な表情を浮かべ、2人のつながりの深さを垣間見せた。(モデルプレス)


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 木下優樹菜、「離婚したい」発言に夫・フジモン動揺
今読んだ記事

木下優樹菜、「離婚したい」発言に夫・フジモン動揺

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事