注目の女優・門脇麦、セーラー服でドラマ初主演「ドキドキハラハラ」

女優の門脇麦が、セーラー服でドラマ初主演に抜擢された。
「セーラー服と宇宙人(エイリアン)~地球に残った最後の11人~」でドラマ初主演を務める門脇麦
「セーラー服と宇宙人(エイリアン)~地球に残った最後の11人~」でドラマ初主演を務める門脇麦
26日スタートの日本テレビ系ドラマ「セーラー服と宇宙人(エイリアン)~地球に残った最後の11人~」(深夜24時59分~全9話)でドラマ初主演を務める門脇。今作は、木曜深夜に日本テレビの若きクリエイターたちが次々と魅力的な番組を生み出す「マンスリーTV」の企画で、同日から鴻上尚史の脚本による一風変わったシチュエーションドラマが登場。30分のドラマの全シーンを、1シーンごと1ロールにて収録するスタイルで撮影が行われる。

同ドラマは老若男女11人が織りなす脱出劇。1シチュエーションの中でさまざまな立場の登場人物によって繰り広げられる掛け合いは絶妙で、ラストまでドキドキの展開が待っている。門脇はセーラー服を身にまとい、異空間で真摯にひたむきに自分の「正義」を貫く主人公・水瀬希望を演じる。そのほか、桐山漣、須藤理彩、篠井英介、大島蓉子、永岡卓也、西尾まり、池田鉄洋らも出演することが決定した。

「ドキドキハラハラしながら…」

門脇は「1つの場所に閉じ込められた人間達が自分の命が助かるか助からないかという究極の状況に追い込まれたとき一体どんな行動に出るのか、人間観察記のようなお話だと思いました」と明かし、「時に人間の汚い部分、弱い部分、でも本人も気づかなかったような正義感や強さ。ギリギリの状況だからこそあぶり出される登場人物それぞれの人間性のぶつかり合いがこのドラマの面白いところだと思います」とアピール。「私自身も希望ちゃんと一緒にドキドキハラハラしながらみなさんと力を合わせて面白い作品にしたいです。頑張ります」と初主演作の意気込みを語った。(モデルプレス)

■門脇麦(かどわきむぎ)
生年月日:1992年8月10日
出身:東京都
身長:160cm
特技:クラシックバレエ、英会話
趣味:料理、ギター、映画鑑賞

2011年、日本テレビ系ドラマ「美咲ナンバーワン!!」でデビュー。今年3月に公開された映画「愛の渦」では大胆濡れ場が話題に。そのほか、2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」、映画「闇金ウシジマくんpart2」、フジテレビ系ドラマ「ブラック・プレジデント」などに出演していた。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 注目の女優・門脇麦、セーラー服でドラマ初主演「ドキドキハラハラ」
今読んだ記事

注目の女優・門脇麦、セーラー服でドラマ初主演「ドキドキハラ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事