SKE48松井玲奈は「大女優になる」 大物俳優が才能を絶賛

女優としての才能を発揮した松井玲奈
女優としての才能を発揮した松井玲奈
(左より)宮岡太郎監督、松井玲奈、遠藤憲一
(左より)宮岡太郎監督、松井玲奈、遠藤憲一
松井玲奈
松井玲奈
(左より)遠藤憲一、松井玲奈、宮岡太郎監督
(左より)遠藤憲一、松井玲奈、宮岡太郎監督
(左より)宮岡太郎監督、松井玲奈、遠藤憲一
(左より)宮岡太郎監督、松井玲奈、遠藤憲一
SKE48で乃木坂46を兼任する松井玲奈が、女優しての才能を発揮した。

女優としての才能を発揮

松井は14日、名古屋市内で行われた映画「gift」の初日舞台挨拶に、ダブル主演を務めた俳優の遠藤憲一、宮岡太郎監督とともに出席した。

劇中では普段のイメージとは異なる雰囲気の荒んだ女性を演じた松井。その演技に遠藤は、「劇中で、松井さんから『おっさん!』と呼ばれるシーンがあるのですが、すっごい良い演技だったんで、カットが掛かったら思わず、『松井さん、これが素でしょ』って突っ込んじゃいました(笑)」と冗談交じりにコメント。「松井さんは天才だね!若い俳優さんとお仕事をさせて頂く事が多いんですが、心の中にあるものをポン!と出せるというのが素晴らしいです」と絶賛し、「今後、どんどん女優さんをやっていかれて大女優さんになると思います」と期待した。

また、宮岡監督も「本当に台詞でのNGというのが一回も無くて、完璧に入れて現場に来てくださっていた」と松井をべた褒め。女優としての才能を今作でも発揮したようだ。

松井玲奈「嬉しかった」

一方松井は、「初めての出演で、主演をさせて頂けるということで嬉しかったんですが、遠藤さんと共演させて頂ける事が嬉しかったです」と告白。「劇中で感情を思いっきり出すシーンがあるんですが、隅っこで気持ちを作っていたら、遠藤さんが近づいてきてくださって、『全部出しな』と一言だけ言って去っていって、その姿が男前で、何か感動して涙がでちゃいました」と現場でのエピソードを披露した。

同作は、家族も友人もいない孤独な2人が出会い、かけがえない愛する者に特別な贈物“gift”を届ける姿を描く珠玉のロードムービー。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - SKE48松井玲奈は「大女優になる」 大物俳優が才能を絶賛
今読んだ記事

SKE48松井玲奈は「大女優になる」 大物俳優が才能を絶賛

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事