「non・no」モデル、思春期の葛藤を熱演

参照回数:47,339

雑誌「non・no」専属モデルが、思春期の友情や嫉妬に葛藤する少女を熱演する。
未来穂香(手前)&青山美郷(奥)が主演を務める映画「思春期ごっこ」のスピンオフ「水色の楽園」場面カット(C) 2014「思春期ごっこ」製作委員会
未来穂香(手前)&青山美郷(奥)が主演を務める映画「思春期ごっこ」のスピンオフ「水色の楽園」場面カット(C) 2014「思春期ごっこ」製作委員会
non・no」専属モデルとして活動する未来穂香は、映画「思春期ごっこ」(8月23日公開)で女優の青山美郷と主演を務める。また、同作のスピンオフDVD「水色の楽園」が映画公開前の8月6日に発売されることが決定した。

映画「思春期ごっこ」とは

映画「思春期ごっこ」は、女子校の中学に通い、高校進学を控える鷹音(未来穂香)と三佳(青山美郷)の二人の少女を描いた青春ストーリー。

美術学校に進学したい鷹音は、お気に入りの小説「思春期ごっこ」を読みふける三佳をモデルに絵を描く。静かで濃密な夕暮れの時間が流れる中、この関係は永遠に変わらないと思っていた。

そんな中、あるとき三佳は、通い詰めていた図書館で、司書となっていた「思春期ごっこ」の作者・奈美江(川村ゆきえ)と出会う。同じ中学の出身で、在学中に小説を出版した奈美江に強い憧れを抱いていた三佳は、次第に彼女との時間を優先するように。置き去りになった鷹音の心は嫉妬に満ちていく。しかし、三佳が初めて書いた小説を奈美江に渡したことから、二人の関係性は大きく変わっていく…。少女の持つ純粋さ、繊細さ、残酷さ、そして傷つきながらやがて大人になるその一瞬を捉えた、切なく美しい青春映画となっている。

「水色の楽園」場面カット(C) 2014「思春期ごっこ」製作委員会
「水色の楽園」場面カット(C) 2014「思春期ごっこ」製作委員会

スピンオフDVD「水色の楽園」の見所

スピンオフDVD「水色の楽園」は、映画の前日譚になっており、二人がお互いの夢を知るきっかけになったある一日を描く。祝日に学校に忍び込んだ二人は、誰もいない学校で、はしゃぎあい、語り合った。今思えばこの一日から二人の関係性が変わっていく、というストーリーになっている。

non・no」専属モデルとして活躍し、テレビドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」「鈴木先生」など出演してきた未来と、演劇集団・劇団ハーベストのリーダーを務め、映画「円卓」で高い評価を得た青山の初共演にも注目だ。(モデルプレス)

「水色の楽園」場面カット(C) 2014「思春期ごっこ」製作委員会
「水色の楽園」場面カット(C) 2014「思春期ごっこ」製作委員会
■思春期ごっこ スピンオフDVD「水色の楽園」
発売日:2014年8月6日

■映画「思春期ごっこ」
キャスト:未来穂香、青山美郷、逢沢りな(特別出演)、伊藤梨沙子、荻野可鈴、井之上史織、本宮初芽、浅見姫香、タカオユキ、真山明大、川村ゆきえ
監督:倉本雷大
脚本:マキタカズオミ 倉本雷大
(C) 2014「思春期ごっこ」製作委員会

■未来穂香(蓮見鷹音 役)
1997年3月7日生まれ(17歳)
千葉県出身
non・no」専属モデル

■青山美郷(辻沢三佳 役)
1994年10月19日生まれ(19歳)
兵庫県出身
劇団ハーベスト リーダー



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「non・no」モデル、思春期の葛藤を熱演
今読んだ記事

「non・no」モデル、思春期の葛藤を熱演

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事