久住小春、13歳当時の過去映像に赤面「本当にヤバイ」

参照回数:174,023

「おはスタ」を卒業した久住小春
「おはスタ」を卒業した久住小春
久住小春
久住小春
元モーニング娘。で雑誌「CanCam」専属モデルの久住小春が、13歳当時の映像に顔を赤らめた。 久住は31日、6年間出演したテレビ東京系「おはスタ」(月~金、朝6時59分~)を同日放送分をもって卒業。放送では「サヨナラのかわりにありがとうスペシャル」が展開され、アイドルの枠を越えた様々な企画に挑戦してきた久住の活躍ぶりをVTRでプレイバック。

番組初登場の8年前、当時13歳のVTRが流れると、恥ずかしさのあまり「嫌だー!本当にヤバイ!」と顔を赤らめた久住だったが、卒業の挨拶を求められると「6年間本当にありがとうございました。『おはスタ』に出ている小春が一番好きってファンの皆さんにも言ってもらえて、一番自分らしくできた番組だった」と感慨ひとしお。「この自分らしさを忘れずにこれからも一生懸命がんばろうと思います。みなさん応援してください。ありがとうございます!」と笑顔で締めくくった。

芸能生活の半分以上を過ごした

同日付のブログでも「今日私小春は、六年間お世話になったおはスタを卒業しました なんか信じられないな~~」と改めて報告。「芸能生活の半分以上をおはスタで過ごして、六年間火曜日早起きして、色んなことを思いますが、こんなに長い間沢山のおはスタファミリーに愛されて、本当に幸せでした」とつづり、共演者たちとの打ち上げでのショットを公開している。

持ち前の笑顔で番組のムードメーカーとなった久住。ファンからは「朝早くから笑顔と元気をくれてありがとう」「小春ちゃんも大人になったんだなあと思いました」「元気いっぱいの小春ちゃんの笑顔で朝から元気もらえました!!」など、激励のコメントが寄せられている。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 久住小春、13歳当時の過去映像に赤面「本当にヤバイ」
今読んだ記事

久住小春、13歳当時の過去映像に赤面「本当にヤバイ」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事