上野樹里、“冷酷な復讐鬼”で新境地 コメント到着

女優の上野樹里が、新境地に挑む。
TBSドラマに7年ぶりに出演する上野樹里
TBSドラマに7年ぶりに出演する上野樹里
上野が4月スタートのTBS系連続ドラマ「アリスの棘」(毎週金曜 後10:00)で主演を務めることがわかった。彼女がTBSのドラマに出演するのは「冗談じゃない!」(2007年)以来7年ぶりで「今までにない新しいジャンルに一歩踏み込んでいくようなワクワク感があります。精一杯楽しみ、いい作品が皆様に届けられるよう4か月間精一杯頑張ります」と意気込みを語った。

共演者は?

構想3年、完全オリジナルドラマとなる同作は、大学病院を舞台に、クールでタフな女主人公が、父親の仇である腐った医者どもに鉄槌を下す痛快な復讐劇。緻密に積み上げられた人間ドラマも見どころで、オダギリジョー、栗山千明、中村梅雀ら豪華キャストが出演する。

上野が演じるのは“冷酷な復讐鬼”

今回上野が挑むのは、今まで見せたことのない“冷酷な復讐鬼”という役どころ。愛情も未来も何もかも捨て、復讐を成し遂げるために命をかける「ダークヒロイン」をセンセーショナルに演じる。「彼女が復讐している姿を通して、彼女の孤独や悲しみなど丁寧に演じたいと思います」とすでに役へのイメージを膨らませている上野は「複雑に交差し合う人間関係がこのドラマの世界を面白くしていると思うので、共演者の皆さんとの掛け合いが魅力的だと思いました」と台本への感想も語った。

プロデューサー コメント

高橋正尚プロデューサーは「NHK大河ドラマで主演も務めた彼女が今回、満を持して挑むのは、15年もの時を越え、すべてを捨てて父の復讐を果たす、美しく冷酷な復讐鬼。これまでにない役柄に挑む彼女と力を合わせ、より斬新で、サスペンスフルで、本格派の人間ドラマを作っていきたいと思います。さらに豪華共演陣の皆さんが、まさかの『クセモノ』『悪役』を演じることも決定。4月からの金曜日は、皆さんをゾクゾクするような夜にご案内します」と自信をのぞかせた。(モデルプレス)

豪華キャストが集結(左から)オダギリジョー、栗山千明、中村梅雀
豪華キャストが集結(左から)オダギリジョー、栗山千明、中村梅雀
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 上野樹里、“冷酷な復讐鬼”で新境地 コメント到着
今読んだ記事

上野樹里、“冷酷な復讐鬼”で新境地 コメント到着

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事