石原さとみ&水原希子、嵐・松本潤との月9ラブシーンの本音を明かす

参照回数:1,350,926

嵐・松本潤とラブシーンを繰り広げる(左より)石原さとみ、水原希子
石原さとみ
水原希子
水川あさみ
女優の石原さとみが、フジテレビ系月9ドラマ「失恋ショコラティエ」で共演する嵐・松本潤とのラブシーンについて語った。 10日放送の同局バラエティ番組「SMAP×SMAP」内の「ビストロSMAP」に、同ドラマに出演する石原さとみ水原希子水川あさみが登場した。

したいキスはハムハム?

劇中で石原は、松本演じる小動奏太の妄想の中でキスを交わしているが、「感情とかじゃなくて妄想を描いているので、カメラの位置はここで、このショットなので…と段取りが結構あるんです」と、自由なキスシーンではないことを明かした。石原は、「逆にもっとハリウッドっぽくキスシーンを!ハリウッドっぽく…なんて言えばいいんだろう」と声をあげると、水川が唇を噛みあうようなキスである「ハムハムね」と表現。すると石原は、「そう、ハムハム!」と息巻き、演者主導のラブシーンを望んでいるようだ。

また水原も、松本とのキスシーンやベッドシーンも多くあるが、それについては「もう慣れました」とニッコリ語っていた。

続けてキスシーンについて語る石原。キスシーンの直前の顔を近づけた状態でスタンバイする際、「顔のパーツの目尻の部分とか、1点だけ見つめています。ホクロがあればホクロだけ見ているとか」と、自分なりの臨み方についても明かした。

石原の恋愛観

さらに番組では恋愛観についても迫っており、別れ話がメールで来ることについて「許せません」と石原。「それこそ実感がわきません。ちょっと感情の起伏がおかしくなったのかなって思う」と自身の考えを披露。さらに、一度別れた人に対しては「そこからまた好きになることはないです」とキッパリ。すると木村拓哉から、「1回好きになった人って嫌いになる方が大変だと思う」との言葉が。石原は、「別れるってたぶんすごい大変なことだから、もうその時点でないんです」と熱弁した。

一方の水原は、1回別れても、もう1度付き合うのはかまわないそうで、「別れたけどまた縁があったら付き合ったってことなのかな」と自身の考え方を明かした。

今後、ドラマ展開は松本とのラブシーン&キスシーンがますます期待できるストーリー。ふたりのそれぞれ違ったキスシーンにも注目だ。(モデルプレス)


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 石原さとみ&水原希子、嵐・松本潤との月9ラブシーンの本音を明かす
今読んだ記事

石原さとみ&水原希子、嵐・松本潤との月9ラブシーンの本音を明…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事