松本潤×石原さとみの月9「失恋ショコラティエ」、乃木坂46メンバー出演決定

嵐の松本潤と女優の石原さとみが出演するフジテレビ系月9ドラマ「失恋ショコラティエ」(毎週月曜よる9時)の第6話(2月17日放送)に出演する新キャストが発表された。
月9ドラマ「失恋ショコラティエ」に出演する乃木坂46・若月佑美(左)、有村架純(右)
月9ドラマ「失恋ショコラティエ」に出演する乃木坂46・若月佑美(左)、有村架純(右)
今回発表された新キャストは、乃木坂46の1期メンバーの若月佑美。若月の役どころは松本演じる主人公・小動爽太の妹、まつり(有村架純)の恋敵。まつりは自分を責めながらも大学の友人・ユカリンの彼氏と付き合っている。若月はその友人・ユカリンを演じる。ストーリーでは、まつり(有村)に恋するオリヴィエ(溝端淳平)、彼女が居ながらまつりとも交際している彼氏、そして彼氏の浮気に気づきながらも交際を解消しないユカリン(若月)という複雑な四角関係が進行している。

若月「本当にうれしかった」

初めての月9ドラマ出演ついて若月は「いち視聴者として大好きなドラマだったので、本当にうれしかったです。貴重な現場で凄く良い刺激を沢山受けることができました」と振り返り、「何より演技をすることがとても楽しいと改めて感じたので機会を頂けるように努力して今後も演技の道に少しでも携って行きたいなと思いました」と新たな決意をした。

プロデュース・若松央樹氏は「6話と7話は、まつりとオリヴィエの関係性が急速に展開する回のため、それにまつわる周りのキャスティングも重要視していました。若月さんはまだ経験こそ少ないですが、堤幸彦監督の舞台で主演を務めるなど、女優としての実力をつけ始めており、今後期待値の高い女優さんだと思いオファーしました」と起用理由を説明。「撮影現場では、最初は緊張していましたがすぐに馴染み、監督の要望を即座に理解して演じていました」と若月の現場での様子を明かした。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 松本潤×石原さとみの月9「失恋ショコラティエ」、乃木坂46メンバー出演決定
今読んだ記事

松本潤×石原さとみの月9「失恋ショコラティエ」、乃木坂46メン…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事