元AKB48メンバー、恐怖のストーカー被害を告白

参照回数:391,994

過去のストーカー被害を告白した増田有華
過去のストーカー被害を告白した増田有華
増田有華
増田有華
元AKB48のメンバーが、過去のストーカー被害を告白した。 9日放送のフジテレビ系の情報番組「ノンストップ!」の取材に応じた元AKB48で女優の増田有華。「仕事終わりに車でついて来られたり、仕事現場で鏡とかの物が割れたり、壊れたりすると当日届けられていた」と明かし、「たぶん盗聴器が付けられていた」と恐怖体験を振り返った。

高校時代から仕事の関係で1人暮らしをしていたという増田は、「朝起きて携帯を見たら、知らない人からタイトルがなく画像だけのメールが届いたことがありました。中身を見て『私の家に似てるな。てか私の家じゃん』って思いました。振り返ったらその人がいそうな写真でした。起きてすぐ振り返り誰もいなかったけど、本当に怖かったです」と告白。「そのあともメールがもう1通来て、机の上にあったパスポート用の写真が映し出されていました」といい、「すぐに確認したけど、写真はもうありませんでした。盗まれたのはそれだけです」と怯えた表情で語った。

ほかのメンバーも被害

さらに、部屋の奥にしまっておいた中学時代のアルバムの写真がAKB48のほかのメンバーに届くなどの被害も告白。「メンバー全員のアドレスを知っていたんですよ。わかんないことが1番恐怖です」と当時の被害を赤裸々に明かした。その後、増田は引っ越し容疑者は逮捕されたという。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 元AKB48メンバー、恐怖のストーカー被害を告白
今読んだ記事

元AKB48メンバー、恐怖のストーカー被害を告白

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事