NMB48、セクシーな花魁で念願の紅白初出場<紅白本番>

参照回数:41,804

「第64回NHK紅白歌合戦」に出場したNMB48/リハーサルより
「第64回NHK紅白歌合戦」に出場したNMB48/リハーサルより
NMB48/リハーサルより
NMB48/リハーサルより
細川たかしとNMB48/リハーサルより
細川たかしとNMB48/リハーサルより
NMB48が31日、生放送中の「第64回NHK紅白歌合戦」に出場した。 単独では初出場となるNMB48。歌唱前、メンバーの山本彩は「すごく緊張しています。今でも夢のようです。(紅白出場を)今年1番の目標にしてきました」と喜び、渡辺美優紀は「劇場公演を300回やってきたので、NMBらしく披露したいです」と意気込んだ。

NMB48がスタンバイしているとき、司会の綾瀬はるかがタイトルコールしたが、“NMB48”を噛みまくり。再度タイトルコールしてから、スタート。NMB48は肩出しでミニ丈のセクシーな花魁姿で10月2日に発売された「カモネギックス」を披露。29日に行われた会見で山本が「他のAKB48グループに一体感では負けないと思うので、そのシンクロ率を見てほしいです」と語っていたように、本番では乱れのない元気いっぱいのパフォーマンスを繰り広げた。

また、NMB48は次の細川たかしのステージにそのまま残り、豪華コラボレーション。細川が「浪花節だよ人生は2013」を力強く熱唱している周りで、NMB48はコミカルなダンスで華を添えた。

「第64回NHK紅白歌合戦」は「歌がここにある」をテーマに、紅白あわせて51組が出場。司会は紅組が綾瀬はるか、白組は4年連続で嵐がつとめる。23時45分までNHK総合・ラジオ第1で生放送(5分間の中断ニュースあり)。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - NMB48、セクシーな花魁で念願の紅白初出場<紅白本番>
今読んだ記事

NMB48、セクシーな花魁で念願の紅白初出場<紅白本番>

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事