西内まりやの美人姉が「ミス・ユニバース」東京代表に決定

参照回数:758,249

モデルで女優の西内まりや(20)の姉でタレントの西内ひろ(24、本名:西内裕美)が、「2014ミス・ユニバース・ジャパン」の東京代表に選ばれた。 24日、妹のまりやがTwitterで「姉は先日行われたミスユニバース東京大会で1位を頂いたそうです。本当におめでとう」と祝福。「いつも努力を惜しまず、信念を持ち優しいお姉ちゃん。お互いに高め合い上り詰めましょう」とつづり、仲睦まじい2ショットをアップした。

芸能界を離れた2年間で得たもの

ひろは2005年に第1回「ミス週プレ」の準グランプリを受賞し、グラビアアイドル、タレント、モデル、女優など幅広く活動。2008年2月にはアーティストとしてBeForUメンバーに。2009年には「トリンプ・イメージガール」もつとめている。

ひろは22日付のブログで、ミス・ユニバース・ジャパンにエントリーした理由をつづっている。16歳で芸能界入りしたが、21歳の頃に「業界の事だけではなく、人としてもっと多くの事を知りたい」と約2年間芸能界を離れ、1人で世界を旅した。子どもの貧困など各国の現状を目の当たりにする中で「いつか、私も何か世界にも役立つ事が出来ればいいな」という気持ちが芽生え、新たな挑戦を決意。「どんなことがあっても最後まで諦めない!常に挑戦すること!って言うのは、私が伝えられるメッセージだと思います 日本一にならないと、意味がない!それくらいの気持ちで頑張ります」と意気込みをアピールした。

ひろを含むファイナリスト44人は今後トレーニング、チャリティー活動、プロモーション活動を行い、来年3月から2週間かけて実施されるトレーニング合宿「ビューティーキャンプ」を経て、3月18日の日本代表最終選考会に臨む。ブログのコメント欄には「日本大会でもがんばってください!」「多くの人に笑顔を届けてください」「きっと日本一になれます!」など祝福の声が寄せられている。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 西内まりやの美人姉が「ミス・ユニバース」東京代表に決定
今読んだ記事

西内まりやの美人姉が「ミス・ユニバース」東京代表に決定

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事