能年玲奈、流行語大賞受賞で「じぇじぇじぇ」連発

女優の能年玲奈主演のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の「じぇじぇじぇ」が「現代用語の基礎知識選 2013 ユーキャン新語・流行語大賞」に決定。能年は、喜びと驚きをあらわにした。
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の「じぇじぇじぇ」で流行語大賞を受賞した能年玲奈
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の「じぇじぇじぇ」で流行語大賞を受賞した能年玲奈
脚本家の宮藤官九郎氏とともに授賞式に出席した能年は、真っ赤なワンピースで登場。緊張した様子で「えっと…すごく私も『じぇじぇじぇ』が大好きで、聞くだけで楽しい言葉だなって思います。それをチョイスしてくる宮藤さんはさすがです。嬉しくて東北の皆さん、宮藤さんと一緒に『じぇじぇじぇ』を叫びたい気持ちです」と感想を語り、フラッシュの数に「『じぇじぇじぇ』のおかげで喜ばしいことに」と驚き。

さらに、宮藤氏の印象を聞かれた際にも「緊張してしまって(初対面のときは)何をしゃべったか覚えてない。すごく飄々としてて、『じぇじぇじぇ』でした」とコメントするなど、「じぇじぇじぇ」を連発した。

このほか、大賞には「今でしょ!」「倍返し」「お・も・て・な・し」が選出され、2003年大賞の「毒まんじゅう」「なんでだろう~」「マニフェスト」の3語を上回る過去最多の4語が大賞に決定。また、トップテンには「ご当地キャラ」「アベノミクス」「特定秘密保護法」「PM2.5」「ブラック企業」「ヘイトスピーチ」が、選考委員特別賞は「楽天、日本一をありがとう」が決定した。(モデルプレス)

■「2013 ユーキャン新語・流行語大賞」トップテン(カッコ内は受賞者)

ご当地キャラ(くまモン、熊本県営業部長)/アベノミクス(安倍晋三内閣総理大臣)/今でしょ!(林修先生)/じぇじぇじぇ(宮藤官九郎、能年玲奈)/特定秘密保護法(西山太吉氏)/倍返し(堺雅人、TBS日曜劇場「半沢直樹」チーム)/PM2.5(一般財団法人日本気象協会)/ブラック企業(NPO法人POSSE代表・今井晴貴氏)/ヘイトスピーチ(国際政治学者・五井野郁夫氏)/お・も・て・な・し(滝川クリステル)

■「2013 ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネートされた50語

PM2.5/NISA(ニーサ)/母さん助けて詐欺/弾丸登山/美文字/DJポリス/ななつ星/パズドラ/ビッグデータ/SNEP(スネップ)/ヘイトスピーチ/さとり世代/ダークツーリズム/ご当地電力/ご当地キャラ/こじらせ女子/富士山/日傘男子/バカッター/激おこぷんぷん丸/困り顔メイク/涙袋メイク/倍返し/今でしょ/ダイオウイカ/じぇじぇじぇ/あまロス/ビッグダディ/ハダカの美奈子/ふなっしー/フライングゲット/マイナンバー/NSC/アベノミクス/3本の矢/集団的自衛権/特定秘密/汚染水/ブラック企業/限定正社員/追い出し部屋/ナチスの手口に学んだら/ネット選挙/アホノミクス/引いたら負け/二刀流/スポーツの底力/シライ/お・も・て・な・し/コントロールされている



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 能年玲奈、流行語大賞受賞で「じぇじぇじぇ」連発
今読んだ記事

能年玲奈、流行語大賞受賞で「じぇじぇじぇ」連発

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事