<AKB48ドラフト>北海道の中3に5チームの指名が集中

10日、東京・グランドプリンスホテル新高輪で「AKB48グループ ドラフト会議」が開催中。AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の全10チームキャプテン(※SKE48はリーダー)による2巡目の指名が行われており、北海道在住の中学3年生・川本紗矢さん(かわもとさや・15)に5チームの指名が集中した。
北海道在住の中学3年生・川本紗矢さん(右下)
北海道在住の中学3年生・川本紗矢さん(右下)
指名した5チームは「AKB48 チームB」「SKE48 チームS」「SKE48 チームKII」「SKE48 チームE」「HKT48 チームH」。これから代表者による抽選が行われる。そのほかのチームの指名は下記の通り(※「NMB48 チームN」「NMB48 チームM」は指名する候補者がいないということで選択終了)。

2巡目指名(名前/よみ/学年/年齢)

AKB48 チームA

田北香世子/たきたかよこ/高2/16

AKB48 チームK

下口ひなな/しもぐちひなな/小6/12

AKB48 チームB

川本紗矢/かわもとさや/中3/15

SKE48 チームS

川本紗矢/かわもとさや/中3/15

SKE48 チームKII

川本紗矢/かわもとさや/中3/15

SKE48 チームE

川本紗矢/かわもとさや/中3/15

NMB48 チームN

選択終了

NMB48 チームM

選択終了

NMB48 チームBII

内木志/ないきこころ/高1/16

HKT48 チームH

川本紗矢/かわもとさや/中3/15

同イベントはAKB48、SKE48、NMB48、HKT48の全10チームキャプテン(※SKE48はリーダー)が、各劇場支配人と協議の上、候補者の中から、自分たちのチームに必要な人材を指名し、新たなチームメンバーを決定。ドラフト指名され、チームが決定した候補者は、各チームに加入し「ドラフトメンバー」として活動する。なお、指名された候補者にはチーム入りを拒否する「拒否権」があり、交渉期間は最長で12月末日まで。

イベントはお笑いコンビ・キャイ~ンのウド鈴木&天野ひろゆき、ブラックマヨネーズの小杉竜一、次長課長の河本準一が司会、AKB48の中村麻里子がアシスタントを担当。指名チーム・候補者の読み上げは、本家プロ野球ドラフト会議と同じくフリーアナウンサーの関野浩之さんが行っている。(モデルプレス)

1巡目指名(名前/よみ/学年/年齢)

AKB48 チームA

西山怜那/にしやまれな/中1/12

AKB48 チームK

後藤萌咲/ごとうもえ/小6/12

AKB48 チームB

横島亜衿/よこしまあえり/中2/13

◆SKE48 チームS

松本慈子/まつもとちかこ/中2/13

◆SKE48 チームKII

神門沙樹/ごうどさき/高3/17

◆SKE48 チームE

小石公美子/こいしくみこ/高3/18

◆NMB48 チームN

須藤凜々花/すとうりりか/高2/16

◆NMB48 チームM

武井紗良/たけいさら/中3/14

◆NMB48 チームBII

磯佳奈江/いそかなえ/大2/20

◆HKT48 チームH

山本茉央/やまもとまお/高2/17



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - <AKB48ドラフト>北海道の中3に5チームの指名が集中
今読んだ記事

<AKB48ドラフト>北海道の中3に5チームの指名が集中

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事