新ジュノンガールの美少女、人気雑誌の専属モデルに抜擢 モデルプレスインタビュー

今年6月に開催された「第2回 JUNONプロデュース ガールズコンテスト」が開催された。見事グランプリに輝いた小学6年生の川鍋朱里(かわなべしゅり)が雑誌「ニコ☆プチ」の専属モデルに決定し、10月22日発売の12月号より登場する。そこでモデルプレスは彼女へのインタビューを敢行し、専属モデル決定の心境や、グランプリを受賞してから変わったことなど、若干11歳の彼女の素顔に迫った。
雑誌「ニコ☆プチ」の専属モデルに決定した川鍋朱里
雑誌「ニコ☆プチ」の専属モデルに決定した川鍋朱里
― 「ニコ☆プチ」の専属モデル決定、おめでとうございます!どんな風に決まったんですか?

川鍋:ずっとファッション誌のモデルに憧れはあって、事務所のスタッフさんとどんな雑誌が好きで読んでいるのか、一番出演したい雑誌は?などの話をしていた流れから、「ニコ☆プチ」編集部さんへご挨拶に行ける機会を作って頂き、面談??みたいな形でお話をさせて頂きました!編集長や編集部の方が5名くらいいて、本当に本当に緊張してしまい、自分が伝えたかったことはほとんどしゃべれませんでした。その時は、憧れのモデルさんだったり、「ニコ☆プチ」は読んでいるかなどを聞かれたと思いますが、頭の中は真っ白で何を話したのはよく覚えていません。それからしばらくして、「今度撮影の機会を頂いたよ」と連絡があって、9月の下旬に初めてニコ☆プチの撮影の現場に行きました!

― 撮影が決定した時はどんなお気持ちでしたか?

川鍋:とっても嬉しかったです!普段から自分で買って読んでいた雑誌なので、信じられない思いのまま、撮影当日を迎えました。撮影の集合場所に着いたときは、ニコ☆プチモデルのみなさんがいて、「わぁ~、本物だぁ…」と心の中できゃーきゃー叫んでいました。

― もともと「ニコ☆プチ」は読んでいたんですか?

川鍋:はい。お洋服について細かく書いてあることや、夏の先取りコーデのページなどが好きで、読んでいました。

― そうなんですね。12月号でモデルとして誌面に登場すると思いますが、その撮影はどうでしたか?

川鍋:難しかったです。最初は全然ポージングが出来なくて。でも、カメラマンさんが「こうしてみて」とか「元気な感じで」と言ってくれたので、自分なりにですが、だんだんと慣れてポーズも取れるようになりました。
初々しいキュートなポージングを見せた川鍋朱里
初々しいキュートなポージングを見せた川鍋朱里
― 徐々にって感じだったんですね。楽しかったですか?

川鍋:今まで経験したことがないことばかりだったので、緊張の連続でしたが、すごく楽しかったです!憧れていたモデルの先輩方が撮影しているところとかも見させて頂いたのですが「やっぱり自分とは違うな~、なるほど~、すごいな~」って思いました(笑)。休憩中や撮影の合間に、みんなとおしゃべりが出来たりしたことも嬉しかったです!

― いつも雑誌で見ていた方と一緒に撮影ですもんね。

川鍋:本当にみんな可愛し、誌面で見ていたことを実際に自分の目で見ると、ひとつひとつのことが勉強になります!尊敬です!

― 撮影の前はポージングの練習とかはしていましたか?

川鍋:学校から帰った後や寝る前とか、毎日「ニコ☆プチ」の今までの誌面をたくさん読んでポージングを真似てました!

― 発売が楽しみですね。もともとファッションは好きでしたか?

川鍋:お洋服は3年生の時に好きになりました。友達がラブトキシックというブランドのお洋服を着ていて、可愛いなと思ったのがきっかけです。一緒にショップへ行ってすぐに買いました。

― モデルさんになりたいと思うきっかけがあったら教えて下さい。

緊張した面持ちでインタビューに応じてくれた川鍋朱里
緊張した面持ちでインタビューに応じてくれた川鍋朱里
川鍋:4年生ぐらいにスカウトをされた時、女優さんやモデルさんになりたいなと思うようになりました。

― モデルだけでなく女優にも興味があるんですか?

川鍋:はい。北川景子さんのような女優さんに憧れます。セリフとかを覚えるのが難しそうだけど、いつもの自分とは違う役を演じた時の新しい発見や喜びが面白そうだなと思っています。今は、演技レッスンもやってるんです。

― そうなんですか!

川鍋:はい、週に1回ぐらいのペースでやっています。先生から役を与えられて演技したり、リズムしりとりをやったりと、事務所の子たちとレッスンをする時間はとても楽しいです。機会があれば、学園もののドラマや映画に出て、元気で活発な女の子の役をやってみたいです!

― 川鍋さんにピッタリですね。学校ではどんな感じですか?

川鍋:休み時間になると学校の中を探検して、みんなの知らない所を探したりしています。1年生には分からない、階段の下の机や椅子をしまってあるところとか(笑)。

― 面白そうですね。「第2回 JUNONプロデュース ガールズコンテスト」でグランプリを受賞した後、学校のお友達はどんな反応をされましたか?

川鍋:受賞した翌日は学校がお休みだったんですけど、仲の良いお友達が「おめでとう」ってお手紙を届けてくれました。学校へ行くと、みんなから「おめでとう」と言われてちょっと照れたけど嬉しかったです。

― 今回の「ニコ☆プチ」も言われるかもしれませんね!
「第2回 JUNONプロデュース ガールズコンテスト」で見事グランプリに輝いた川鍋朱里
「第2回 JUNONプロデュース ガールズコンテスト」で見事グランプリに輝いた川鍋朱里
川鍋:ちょっと恥ずかしいですけど、気づいてくれたら嬉しいです。まだ一人の友だちにしか伝えてないので。

― 受賞してから家の中の雰囲気で変わったことがあれば教えて下さい。

川鍋:お母さんと一緒に雑誌を読むことが多くなりました。いつもこの服可愛いねって言い合ってます。

― 仲良しなんですね。では、好きな教科はありますか?

川鍋:「総合科目」が好きです。修学旅行の準備でしおり係をやっていたんですけど、絵を描くのが好きなので楽しかったです。ふだんは人物よりもうさぎやパンダなどの動物の絵を描くことが多いかな。

― でも勉強とお仕事の両立は大変じゃないですか?

川鍋:大変だけど楽しいです!すごく大きなチャンスだと思うので、せっかくなので、色々なことに挑戦して、楽しんでやることが出来れば何でも乗り越えられると思います!

― 素敵な心構えですね。川鍋さんの元気なところが魅力的ですが、自分で思うチャームポイントはどこですか?

川鍋:ありがとうございます!元気の良さはチャームポイントのひとつです。あと、自分の茶色い目も気に入っています。

― では最後に、今後の目標を教えてください。

川鍋:みんなに目標にしてもらえるようなモデルさんや女優さんになりたいです!まだまだスタートラインに立ったばかりなので、まずは自分の目標や夢を叶える為に、基礎をしっかり身に付ける為にも、ポージングやウォーキングを練習したり、日々の姿勢や言葉遣い、セリフを覚えたりすることを頑張っていきたいと思います。いつかは「ニコ☆プチ」の表紙を飾りたいです!
川鍋朱里(新潮社「ニコ☆プチ」より)
川鍋朱里(新潮社「ニコ☆プチ」より)
― ありがとうございました。

緊張した面持ちで受け答えをしていたが、時折見せた飛びきりの笑顔がとても印象的だった。モデルだけでなく女優としての目標も語ってくれた彼女だが、今後どんな形で我々を驚かせてくれるのか大いに楽しみだ。(モデルプレス)

■川鍋朱里(かわなべしゅり)プロフィール
出身地:埼玉県
身長:152cm
体重:37kg
血液型:O型
好きな食べ物:オムライス
好きな色:きみどり



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 新ジュノンガールの美少女、人気雑誌の専属モデルに抜擢 モデルプレスインタビュー
今読んだ記事

新ジュノンガールの美少女、人気雑誌の専属モデルに抜擢 モデ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事