光宗薫とAKB48の“絆”にファン感動「泣ける」

元AKB48・光宗薫のボールペン画個展「スーパー劣等生」が11日、大阪・galaxy galleryにてスタートした。 光宗は同日、自身のTwitterで「スーパー劣等生初日、会場まであと2時間ちょい。お花が沢山届いております!ありがとうございます!」(原文ママ)とつづり、会場に届いた祝花を紹介。その中にはAKB48時代の同期である「13期生一同」から届いたものもあり、グループ卒業後も続く“絆”を垣間見ることができる。

この出来事はファンの感動を呼び、「泣ける」「同期の絆。素晴らしい」「13期の絆はすごい!」などの声が多数。光宗は来場者からの感想を募集し、「楽しくなるといいなぁ」と充実感をのぞかせている。

光宗は昨年10月、体調不良を理由にAKB48の活動を辞退し、現在はモデルや女優として活動。一方で、ボールペンを使った写実的かつファンタジックな絵を得意とし、Twitterでもたびたび作品を公開していた。

個展「スーパー劣等生」は10月20日(16時~23時 ※水曜日休館)まで開催。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 光宗薫とAKB48の“絆”にファン感動「泣ける」
今読んだ記事

光宗薫とAKB48の“絆”にファン感動「泣ける」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事