AKB48島崎遥香、中居正広にも“塩対応”

AKB48の島崎遥香が3日、都内で行われた映画「劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」完成披露試写会舞台挨拶に主演のSMAP・中居正広ら豪華キャストとともに出席した。
映画「劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」完成披露試写会舞台挨拶に出席したAKB48島崎遥香
キャストが一人づつ挨拶していく中、自らの順番が回ってきた島崎だが、短めの挨拶で早々に終了。中居が何度か「言い残したことないの?」と聞くも、「以上です」ともはやお決まりとなった“塩対応”ぶりを発揮。しかし思い出したかのように「あっ、中居さんからお小遣いもらいました。500円。ありがとうございました」と思わぬ暴露で会場を沸かすと、中居は「40のおじさんが10代の娘にお小遣いをあげたんですよ。今度言う時、お金の金額をもうちょっと盛ってくれるかな?」と切り返し、さらなる観客の笑いを誘った。

島崎遥香、36歳の美魔女を熱演



同作は2012年4月から放送され、最高19.9%という高視聴率を記録した連続ドラマ「ATARU」(TBS系)を映画化。サヴァン症候群に起因する特殊な能力を持った主人公・アタル(中居)が、迷宮入りしかけた難事件を解決していくという斬新なストーリーで、2013年1月にはSPドラマ化された。

劇場版では、北村一輝、栗山千明らお馴染みのキャストはもちろん、SP版から引き続き堀北真希が登場。堀北は、アタルと同じ天才的な能力を持ち、過去に深い関わりがある謎の女性・マドカを演じる。SPドラマから参戦した島崎は引き続き、10代に見えて実は36歳で2人の子持ちという美魔女の鑑識課・水野流美役を熱演する。

この日、白のミニドレスで登場した島崎は「私はスペシャルから参加させていただいて、こうして映画にも参加させていただくことができて本当に嬉しく思っています。ありがとうございます」と笑顔を見せた。

中居、島崎のほか、完成披露試写会舞台挨拶には北村、栗山、堀北、Kis-My-Ft2・玉森裕太、村上弘明、千原せいじ、中村靖日、庄野崎謙、光宗薫、中村昌也、三好博道、木村ひさし監督が出席。映画「劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」は、9月14日より全国東宝系にて公開。(モデルプレス)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel


TOP