若槻千夏、ブランド退任騒動後初のブログ更新 今後の活動に言及

創業ブランド「WC(ダブルシー)」から退任したタレントの若槻千夏が29日、騒動後初めてブログを更新し、今後について改めて言及した。 17日ぶりにブログを更新した若槻は「心配してくれた皆さまへ」と切り出し、「前回のブログで、色々とご心配をかけてしまいすみませんでした」と謝罪。ファンから寄せられた激励に対し「たくさんの温かいお言葉ありがとうございました。うれしいです。励みです」と感謝をつづった。

「WC」退任後も、同ブランドの人気キャラクター「クマタン」のプロデュースは若槻自ら行っていくとし「この冬も色々クマタンで動いていますので楽しみに待っててください♪」と呼びかけ。「“クマタンを可愛く楽しく”をモットーに私が責任もってプロデュースしていきマス」と意気込んでいる。

若槻は2009年にデザイナーとして同ブランドを立ち上げたが、12日付のブログで突如退任を発表。過去のブログで周囲のスタッフへの不満ともとれる発言をしていたため、運営側との確執など様々な憶測が広がっていたが、ブランドの運営会社は「ブランド運営の方向性を話し合う中で、相違がうまれ、合意に至らずこのような結果となりました」としている。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 若槻千夏、ブランド退任騒動後初のブログ更新 今後の活動に言及
今読んだ記事

若槻千夏、ブランド退任騒動後初のブログ更新 今後の活動に言及

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事