新垣結衣×堺雅人「リーガルハイ」、新キャスト発表

参照回数:99,125

「リーガルハイ」の新キャストに決定した岡田将生
「リーガルハイ」に出演する堺雅人(左)と新垣結衣(右)/(C)フジテレビ
俳優の堺雅人と女優の新垣結衣が出演する10月期連続ドラマ「リーガルハイ」(毎週火曜10時放送、フジテレビ系)の新キャストに、俳優の岡田将生が決定した。 同作は、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」(2005年公開)で「第29回日本アカデミー賞」最優秀脚本賞、「ゴンゾウ 伝説の刑事」(2008年、テレビ朝日系)で「第27回向田邦子賞」をはじめ、数々の脚本賞受賞歴を持つ古沢良太氏によるオリジナル作品。「法律」と「笑い」の2つの要素が絶妙に組み合わさった大人が笑える極上コメディとして「第50回ギャラクシー賞」や、国際的なドラマ祭「東京ドラマアウォード」の優秀賞を受賞するなど、高い評価を得た。

今回も、主演の堺をはじめ、新垣、里見浩太朗らレギュラー陣はもちろん、各話ゲストも引き続き出演。新たに発表された岡田は、物語の鍵を握る弁護士・羽生晴樹(はにゅう・はるき)役を演じる。羽生は、一流商社マンを父に、児童文学者を母に持ち、幼少のころから家族とともにイギリス、サウジアラビア、アメリカなどで暮らした帰国子女。偏屈で気分屋の古美門すら魅了してしまう天性の人たらしで、誰とでもボーダーレスに付き合うことのできる「最強のゆとり世代」。司法修習生修了後、検事に任官される。

訴訟をゲームととらえ、「勝った者が正義」と公言してはばからない勝利至上主義の古美門とは異なり、原告と被告の双方がお互い納得する形での解決策を目指す。仕事では常に対立関係となってしまうが、黛に対しては親しみ以上の感情を抱いており、事あるごとにアクションを起こしていく。

堺雅人、新垣結衣、岡田将生がコメント

出演決定に岡田は、「僕自身ファンである『リーガルハイ』という作品に参加できることがとても幸せであり、あの世界観の中で堺さん、新垣さんはじめ個性豊かな役者の方々と芝居ができることがとても楽しみです。羽生というキャラクターで、また新たな風を『リーガルハイ』に吹き込みたいと思っております」と喜びのコメント。成河広明プロデューサーは、今回の起用について「誰からも好かれ、いつの間にか人の懐に入り、もめごとを丸く収めてしまう、天性の“人たらし”。そんな稀有なキャラクターが生まれた時、もう岡田さんしかいない! と思いました」と語っている。

また、主演の堺は「待ちに待った『リーガルハイ』の続編です。一度演じた役なので“こんな感じでいいだろう”と、ついつい怠け心がでてきそうですが、スタッフの皆さんや、あたらしい共演の方々から刺激をいただいて、最後まで試行錯誤を続けたいと思っております。岡田将生さんとは初めての共演です。古美門とは正反対のさわやかな役をどう演じられるのか、今から楽しみにしています」と期待を寄せている。

一方新垣は、「新しいライバルたちがそろい、続編ではあるけれどまた新たな『リーガルハイ』をつくろうとみんなで意気込んでおります。黛の朝ドラ全開(笑)は相変わらずですが、なにかとパワーアップして、なにより楽しんで参加したいと思います。がんばります!」と意気込みを語った。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 新垣結衣×堺雅人「リーガルハイ」、新キャスト発表
今読んだ記事

新垣結衣×堺雅人「リーガルハイ」、新キャスト発表

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事