西野カナの“会えない”ラブソングにタモリがツッコミ「おかしいんじゃないですか」

参照回数:587,744

「笑っていいとも!」に出演した西野カナ
西野カナ
アーティストの西野カナが、27日放送のフジテレビ系「笑っていいとも!」(毎週月~金、ひる12時)テレフォンショッキングに出演。2008年のデビュー以降ほぼ全ての楽曲の作詞を手がけ、珠玉のラブソングを世に送り出してきた西野に対し、タモリから鋭いツッコミが入った。 西野は席に着くなり「ちょっとおうかがいしたいことがありまして」と切り出し、「『いいとも』のディレクターさんから、タモリさんが『西野カナは会えないことに憧れてる』っておっしゃっていると聞いたんですけど、別に憧れてるわけじゃないんですよ」ときっぱり。

タモリ曰く、“(好きな人に)会えない”というフレーズが多く登場する西野のラブソングに対し「この時代メールもあれば、携帯もあれば、新幹線もあるし、会おうと思えばいくらでも会えるのに、『会えない、会えない』と言い続けてる」という印象を抱いたという。「だから、会えないことに憧れてるのかな?と思った」と発言の理由を説明した。

そんなタモリに対し、西野は「メールがあっても電話があっても、やっぱり会ってその人を感じられるっていうことを超えるのは無理だと思う。例えば、お互い忙しかったり、すごい遠距離だったらどうですか?」と持論を展開。タモリの「写メ撮って送れば?」という主張にも「(写メに)顔の凹凸はないじゃないですか」と反論し、直接会うことの重要性を強調した。

さらに同番組の調査によると、西野がこれまでにリリースしたシングル21曲のうち、失恋ソングは9曲で、うち6曲の歌詞が“会えない”という結果に。タモリが「これおかしいんじゃないですか?圧倒的に会えてない」と畳み掛けると、さすがの西野も「びっくり。自覚してなかった(笑)」と驚いた様子で、「地元の友達にも最近ネタにされるようになりました。『会いたくて震える』とか、ハートマークつけて(メールで)送られたりします」と照れ笑いを浮かべていた。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 西野カナの“会えない”ラブソングにタモリがツッコミ「おかしいんじゃないですか」
今読んだ記事

西野カナの“会えない”ラブソングにタモリがツッコミ「おかしい…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事