キスマイ玉森裕太、「目も合わせられない」シャイすぎる素顔とは

Kis-My-Ft2の玉森裕太が、12日放送のトーク番組「A-Studio」(TBS系)に出演。屈辱の過去やメンバーとの絆のほか、素顔が垣間見えるプライベート秘話を明かした。
自他ともに認める人見知りという玉森は、メンバーの宮田俊哉、千賀健永、後輩らとともに温泉に行った際のエピソードを披露。面識もない後輩と車中で2人きりになってしまったそうで、「俺が人見知りっていうのを知っててわざと横に乗っけられて。緊張しちゃうんですよね、後輩でも。だからなかなか目も合わせられないです」とシャイな素顔を明かした。

恋愛ではリードするタイプ、それともされるタイプ?という問いにも「なかなか恥ずかしくてできないんですよね何も。“こうやったら嫌われるかな”とか色々と深読みしてしまって…」と返答。ドラマなどで演じてきた強気なキャラクターとは異なる奥手な一面をのぞかせた。

オーディションで涙&メンバー・宮田との絆

また、母親が応募し、12歳の頃に受けたというジャニーズのオーディション秘話も告白。家族に「どうせ受からないんだから、行くだけ言って経験すればいいじゃない」と説得され、半ば無理やり会場に連れて行かれたという玉森は、「恥ずかしくて何もできないし、いきなり怒られるし、中1ながら泣いてしまって…」と当時の戸惑いを振り返った。

さらにデビュー前、山下智久&亀梨和也のユニット「修二と彰」の歌リハーサルで宮田とともに代役を務めるも、本番では外されるという屈辱の過去に触れられると、「辛かったですけど、これが実力だなと。色々と痛みを分けあってきましたね、宮田とは」としみじみ。“タンマミ~ヤ”(玉森・宮田)と呼ばれるほど仲が良かったという宮田との強い絆を明かした。

「キスマイとして、毎日TVを付けたら誰かが出ているぐらい、毎日絶対見るねっていうぐらい活動していきたいです。一人ひとりが力をつけて、7人集まった時に一段と輝いていけるように」と力強く今後の目標を語った玉森。主演ドラマ「ぴんとこな」(TBS系)が間もなくスタートするなど、活躍の場を広げ続ける彼に期待が寄せられている。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - キスマイ玉森裕太、「目も合わせられない」シャイすぎる素顔とは
今読んだ記事

キスマイ玉森裕太、「目も合わせられない」シャイすぎる素顔とは

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事