篠田麻里子、「ちょっぴり不安」

AKB48が出演するオムニバスドラマ「フォーチュンクッキー」(フジテレビ系、7月7日深夜24時25分~)がこのほどクランクアップし、篠田麻里子が作品の見どころを語った。
ドラマ「フォーチュンクッキー」で主演をつとめるAKB48篠田麻里子/『独立』より
ドラマ「フォーチュンクッキー」で主演をつとめるAKB48篠田麻里子/『独立』より
全6話のうち『独立』で主演をつとめる篠田は、会社を辞めて独立することになった須藤絵里子を熱演。篠田から退職の挨拶を受ける上司・宗形専務を俳優の伊武雅刀が演じるが、その後2人は高級ホテルのバーで飲む展開に。篠田は「上司とバーで会話するシーンは、2人のドキドキするやり取りがあってちょっぴり不安でしたが、すごく面白いストーリーで良かったです。大変だったシーンは全くなくて、逆に、バーでのシーンで伊武さんがアドリブ交えて色々楽しませてくれたのが印象的でした」と撮影を振り返った。

篠田、台本に「疑問もあった」

同ドラマはAKB48がOL役を演じる缶コーヒー「WONDA」のテレビCMから派生した作品で、1話完結型のショートストーリーが連なるオムニバス形式。ドラマのタイトルは「第5回AKB48選抜総選挙」で1位を獲得した指原莉乃が初センターをつとめる新曲「恋するフォーチュンクッキー」(8月21日発売)から引用したもので、大島優子、小嶋陽菜、渡辺麻友、篠田麻里子、柏木由紀、島崎遥香の6人が主演に抜擢された。

篠田は『独立』のストーリーについて「台本を読んだ時、最初に“オフィスドラマだな~”と思いました。会社の後輩が、(会社を立ち上げて)社長になる設定は面白いと思いました。ただ、そういうことが実際にはあるのかなっていう疑問もあって…(笑)」とコメント。また、見どころを「ドラマを楽しみにしてくれている方には、私がフォーチュンクッキーを割るシーンで、クッキーの割り方が上手くいったのと、クッキーを置くときのタイミングに苦労したので、そんなシーンにも注目してもらえたらうれしいです!」とアピールした。(モデルプレス)

■ドラマ「フォーチュンクッキー」
放送日時:7月7日(日)深夜24時25分~25時25分
監督:三木康一郎

『SNS』:大島優子(AKB48)、柴田阿弥(SKE48)、今井雅之ほか

『コジハラ』:小嶋陽菜(AKB48)、柄本佑、大和田伸也ほか

『おかずスティール』:渡辺麻友(AKB48)、澤部祐、大杉漣ほか

『独立』:篠田麻里子(AKB48)、伊武雅刀ほか

『バースデイプレゼント』:柏木由紀(AKB48)、大和田伸也ほか

『ケンサク先生』:島崎遥香(AKB48)、忍成修吾ほか

■『独立』あらすじ
会社を辞めて独立することになった須藤絵里子(篠田麻里子)は、退職の挨拶で役員室に宗形専務(伊武雅刀)を訪ねていた。門出を祝うため、絵里子を食事に誘う宗方。後日、2人で食事をした後に高級ホテルのバーで飲むことになった絵里子と宗方だったが…。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 篠田麻里子、「ちょっぴり不安」
今読んだ記事

篠田麻里子、「ちょっぴり不安」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事