桐谷美玲、関ジャニ∞大倉との決戦に反響続々「鳥肌が立った」

女優でモデルの桐谷美玲が6月22日、関ジャニ∞の冠番組「関ジャニの仕分け∞」(テレビ朝日系)にゲスト出演した。

やる気十分の桐谷美玲、大倉を挑発?

桐谷は、看板企画のひとつ“太鼓の達人コーナー”に登場。同コーナーは、アーケードゲーム“太鼓の達人”でリズム感を競い合い、相手の得点を上回った方が勝ちというバトル形式で仕分けを行う企画で、桐谷は映画「100回泣くこと」で共演している関ジャニ∞の大倉忠義と対決した。

番組の冒頭では、気合十分の桐谷が「太鼓の達人で勝ったことがある」と暴露し大倉を挑発。メンバーや観客の驚く姿に大倉は、「携帯ゲームの(太鼓の達人)ですよ!」と慌てて事情を説明する場面もあった。

今回の放送では、お互いに2勝しなければ桐谷と大倉が戦うことができないというトーナメント戦が決行。同ゲームが、得意だという桐谷に驚く関ジャニ∞のメンバーたちは「(ゲームをする)イメージがない」と腕前を見るまで腑に落ちない様子。そんな前評判を跳ね除けるかのように第1回戦では桐谷が、元Whiteberryのボーカル前田有紀にフルコンボで勝利。続く2回戦でも、SEKAI NO OWARI・DJ LOVEに圧勝した彼女は、GO-BANG’S・森若香織、SIAM SHADE・淳士を下した王者・大倉との対戦切符を手にした。

圧倒的な腕前披露の大倉&桐谷 決勝戦で対戦

2人が対戦したのは、小田和正の名曲「ラブ・ストーリーは突然に」。「絶対に勝ちたい」と意気込んだ桐谷は、フルコンボを達成。初登場全戦フルコンボという快挙を成し遂げた。

以前より、同番組ではメンバーから「メンタルが弱い」「プレッシャーに負ける」と心配されていた大倉。先行の桐谷に、フルコンボを決められ、1度のミスも許されない極限状態の中、プレイはスタート。メンバーの声援を受けながら、見事フルコンボでプレイ終了。最終結果は、87万1010点対78万7450点という接戦の末、王者の貫禄を見せつけた大倉の勝利となった。

桐谷美玲、出演後の反響に驚き

放送終了後の23日、桐谷は自身のオフィシャルブログで「なんだか仕分け∞の反響がすごくて…☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆きゃーきゃー。ただただうれしいわ」と興奮気味にコメント。「負けず嫌いだから、絶対にフルコンボじゃなきゃ気が済まなくて。負けたけどいい試合ができたと自負しております笑」と満足した様子で対戦を振り返っている。

ファンからは、「鳥肌が立ちました!!」「フルコンボの挑戦者なんて初めて見ました!芸能界屈指の太鼓の達人だね」「昨日のリズム王決定戦もしびれたよ。俺にはあんな神業できない(>_<)」「美玲さんの太鼓たたく姿に惚れました!!!」「負けず嫌いなのをとても感じました(^o^)とにかくかっこよかったー!!」「美玲ちゃん太鼓の達人、チョー上手いのでビックリ!スレンダーな身体に秘めたパワー、感動しました」といった絶賛のコメントが続々と寄せられた。

中には、「ぜひリベンジ期待!!」といった声も上がっており、桐谷自身も「いつかリベンジしてやるぜ★笑」と再戦を誓っている。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 桐谷美玲、関ジャニ∞大倉との決戦に反響続々「鳥肌が立った」
今読んだ記事

桐谷美玲、関ジャニ∞大倉との決戦に反響続々「鳥肌が立った」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事