指原莉乃も涙 AKB48メンバーの卒業セレモニーにファンから大コール

28日午後5時半より、東京・日本武道館で開催中の48グループが総出演する4日連続6回公演『AKB48グループ臨時総会~白黒つけようじゃないか!~』にて、同公演をもってAKB48を卒業する仁藤萌乃の卒業セレモニーが行われた。
卒業セレモニーが行われた仁藤萌乃(C)AKS
卒業セレモニーが行われた仁藤萌乃(C)AKS
一人でステージに立った仁藤は「私は今日の公演をもって卒業します。今日4月28日は私の劇場デビューちょうど5周年。5年前、15歳だった私は人前に出ることが苦手でした。人生を変えたいという理由でオーディションを受けました。それから人生は180度変わりました。人見知りだった私にも大好きなメンバーができて、普通じゃありえない経験をたくさんできて本当に嬉しかったです。でもそれは、秋元(康)先生、スタッフ、メンバー、家族、ファンの皆さんがいたからだなって思います。心から感謝しています。本当にありがとうございました」と挨拶し深々と一礼。

AKB48を卒業することを決めましたが、私は芸能界でもっと頑張っていこうと思います」と続け、「今まで以上にいろんな経験をして、いつまでも成長し続ける仁藤萌乃でいたいと思います。卒業後も仁藤萌乃をよろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

ステージを360度取り囲んだ1万1000人のファンから大きな“萌乃コール”が起こり、仁藤は目を潤ませるも、彼女が初めてもらったユニット曲「片思いの対角線」を北原里英、近野莉菜と笑顔で歌いきった。その後のMCでは、仁藤と同期の指原莉乃も涙を流していた。(モデルプレス)

仁藤萌乃(C)AKS
仁藤萌乃(C)AKS
左から:近野莉菜、仁藤萌乃、北原里英(C)AKS
左から:近野莉菜、仁藤萌乃、北原里英(C)AKS


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 指原莉乃も涙 AKB48メンバーの卒業セレモニーにファンから大コール
今読んだ記事

指原莉乃も涙 AKB48メンバーの卒業セレモニーにファンから大コ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事