NMB48、3名脱退 昨年から18人目

参照回数:97,100

21日、NMB48研究生の久田莉子、杉野莉沙、廣瀬聖七が、同グループからの脱退をオフィシャルブログにて発表した。 3期生として活躍していた久田は、体調不良と学業優先のためしばらく活動を控えていたが、今回正式に辞退することが決定。「去年の11月頃から遠方で通いが大変なこと、学校の事や体調が思わしくない事もあり、スタッフさんや家族に相談をしていました」と経緯を打ち明けた久田。「握手会ではこんな私のレーンにも並んでいただき、私の為に生誕祭も行って頂き、いつも応援して支えて下さった皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝の気持ちをつづり、「私は4月から高校生になりますが、勉強もしっかり頑張って、じっくり自分を見つめ直し、自分のやりたいことを見つけていこうと思っています」と決意を語った。

さらに、久田は「私はNMB48に入ったことを後悔していません」と言い切り、「私はNMB48に入ったことを後悔していません。沢山の優しい先輩方に囲まれて活動ができ、皆様と出会えて、公演にも出させていただいて、楽しかったことも、悔しい思いも含め、とても良い経験をすることが出来ました」とこれまでを振り返っている。

4期生として加入した杉野莉沙は、脱退理由を「今は勉強に専念して高校を卒業し、目指している大学に入るために頑張ろうと思い辞退をさせて頂くことにしました」と説明。「短い期間でしたが、ここまで頑張れて来れたのは皆さんが応援して下さったお陰です。いつも皆さんのコメントが励みになっていました。本当にありがとうございました」とファンに向けてメッセージを送った。

同じく4期生の廣瀬聖七は、「昔から体が丈夫な方ではなかったのですが、体調不良のため、レッスンも休みがちになっていました」といい、「このままではメンバーや関係者の皆さまに迷惑がかかると思い、悩んだ結果辞退する事を選びました」と報告。「NMB48に憧れ、入ったばかりでこれからという時なのに、悔しい気持ちもありますし、また応援して下さっている皆さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです」と胸の内を明かし、「4期生のオーディションに受かり、皆さんやメンバーに出会えて幸せでした。私はNMB48が大好きです」とつづっている。

3人の脱退発表をうけ、同グループの山本彩は、自身のGoogle+にて「色んな意見があるかもしれませんが卒業とは明るい決断です。自分が思う自分の道を進んで行って欲しい」とエールを送った。

昨年NMB48からは、研究生も含め15人が脱退している。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - NMB48、3名脱退 昨年から18人目
今読んだ記事

NMB48、3名脱退 昨年から18人目

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事