元AKB48光宗薫、主演映画初日舞台あいさつで復帰か

主演映画「女子カメラ」の初日舞台挨拶に登壇する光宗薫
主演映画「女子カメラ」の初日舞台挨拶に登壇する光宗薫
左から:向井宗敏監督、熊谷弥香、光宗薫、高山都、園ゆきよ
左から:向井宗敏監督、熊谷弥香、光宗薫、高山都、園ゆきよ
体調不良によりAKB48の活動を辞退した光宗薫が、11月24日に東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で開催される主演映画「女子カメラ」の初日舞台あいさつに登壇することがわかった。 今年10月、「以前から体調が優れず、自分の思う万全の状態で皆さんの前に立つ事が難しくなり、このままでは周りの方にご迷惑をかけてしまう」として活動辞退を発表した光宗。今後の活動については「別の形で皆さんの前に立つ事が出来る様、まずは体調を万全にしてベストコンディションになれるよう養生しますので、それまで待っていていただけると心から嬉しく思います」としていた。

同作は写真サークルに所属する女子大生4人組の友情と絆を描くハートフルドラマ。舞台挨拶には光宗のほか、熊谷弥香、高山都、園ゆきよ、向井宗敏監督が登壇予定。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 元AKB48光宗薫、主演映画初日舞台あいさつで復帰か
今読んだ記事

元AKB48光宗薫、主演映画初日舞台あいさつで復帰か

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事